[スポンサーリンク]

キャンペーン

第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II

[スポンサーリンク]

日本化学会年会中の付設展示会に出展する企業とのコラボーレーションにより読者のためにキャンペーンを企画しています。参加いただいた企業の付設展示会情報とケムステ読者特典を4回にわたり紹介します。

前回の記事につづいて第二弾。キャンペーン企画に参加いただいた企業はこちら。

 

合言葉は覚えていますか?

ケムステをみた!

です。

第二弾の本記事では、化学情報協会バイオタージジャパン、そして関東化学の3つの付設展示会内容とキャンペーンです。それではどうぞ。

化学情報協会の付設展示会と読者特典

化学情報協会では日本化学会第98回春季年会付設展示会にて研究者に必須の情報検索ツールSciFinder ファミリーの新製品 SciFindern(サイファインダー・エヌ)を紹介します。

日頃 SciFinder をご利用の方はぜひ化学情報協会のブースにお立ち寄りください。

  • 配位化合物を構造検索するにはどうしたら?
  • 文献管理ツールに情報をエクスポートするには?

といったご質問はもちろん,「SciFinderへの熱い思いを聞いて!」「卒業記念にSciFinderグッズください!」など何でも結構です.

ケムステ読者特典

化学情報協会ブースにて 「ケムステを見た!」 とささやいた方,各日先着 40 名に SciFinder 関連グッズをプレゼントいたします。その際,SciFinder についてコメントをお伝えください

  • 研究室で自慢できる SciFinder マグカップ
  • 実験や人間関係で頭にきたらぐりぐりっ! SciFinder ストレスボール
  • 気分転換に外でのランチはいかが? SciFinder ランチバッグ
  • 徹夜実験でもアツアツコーヒー SciFinder ステンレスタンブラー
  • 学会でのメモに便利な SciFinder メモホルダー
  • メガネもスマホもなんでもピカピカに SciFinder クロスクリーナー
  • 暗室での実験で大活躍 CAS & SciFinder キーライト etc.

SciFinder をご利用でない方も大歓迎です.

3日間で 120 名に素敵なグッズが当たります。 ぜひ化学情報協会のブースにお立ち寄りください!

バイオタージの付設展示会と読者特典

バイオタージ・ジャパン株式会社は日本化学会第98回春季年会付設展示会にて、合成研究者におすすめの合成チェック用ディテクター Advion expression CMSを展示いたします。

合成反応の進捗をHPLCで追跡するとき、希釈やろ過など前処理が面倒だと考えたことはありませんか? TLCでチェックするとき、待ちきれなかったり、展開槽のなかで上がりすぎた経験はありませんか?

そういった方に是非試していただきたいのがexpression CMSなのです。質量分析装置なのに汚れに強く、操作も簡便、オペレーターいらず。

ASAPプローブを使うと5で分子量がわかります。しかも固体、液体問わず前処理もいりません。ガラス棒につけて入れるだけ!!

TLCにこだわる方はTLCから直接MSが測定できるCMS + Plate Expressがおすすめ。展開したTLCプレートを置くだけでスポットの分子量がわかります!!

使い方はあなた次第です!是非ブースにて実物をご覧ください。

ケムステ読者特典

ブースにご来場いただき「ケムステ見たよ!そだね~!」と明るくコメントしてください。先着30名の方に特製キムワイプを差し上げます。フラッシュ用カラムSNAP Ultraのちょっとした使い方も載っていますので、手に取って回して?みてください。

関東化学の付設展示会と読者特典

関東化学は、日本化学会第98春季年会付設展示会にて、有機合成用試薬を中心に最新の試薬情報をご紹介いたします(展示小間No.90)。弊社で販売する試薬のご紹介のみならず、「こんな試薬を製品化して欲しい」、「開発した技術を試薬として市場に出したい」などのご意見ご要望のご相談も承りますので、お気軽に弊社ブースへお立ち寄りください。

※展示予定パンフレット(一部)

◆新製品 有機合成用脱水溶媒 Super(スーパースクエア) ~水分:1ppm以下を保証~

◆新製品 新規ジホスフィン配位子dcypt ~今までにない新しい反応を触媒する配位子~

◆新製品 還元的アミノ化触媒 ~ワンポットで簡便にカルボニル化合物からアミンを合成~

など

ケムステ読者特典

ブースにお越しいただき、「ケムステを見た」と仰っていただいた皆様に、関東化学キャラクターのベンちゃんが印字された、靴の消臭シートをプレゼント。(各日先着200名様

靴の消臭シート(当たり付き)

さらに、消臭シートの裏面に「当たり」が出たら、マウスパッドもプレゼント!(確率80/200)

「大当たり」が出たら、セーフティタンブラーをプレゼント!(確率20/200)

 

「当たり」または「大当たり」が出る確率は1/2! 2人に1人はマウスパッドかタンブラーが当たります!

本企画において、名前、メールアドレス等の個人情報は一切いただきません。気軽に関東化学ブース(No.90)までお越しください。

お願い

バイオタージのキムワイプぜひ手に入れたいですね。化学情報協会様は毎年たくさんの特典を用意してくれます。関東化学は靴の消臭シートって激シブイですが、その後の辺りの確率もかなり大きくおすすめです。

なお、各企業様は日本化学会の付設展示会を盛り上げるべく様々な企画を提供していただいています。このケムステ読者特典も直接お願いしてご厚意で提供してもらっているものです。我々の研究活動には無くてはならない素敵なメーカー・サポート企業なのでくれぐれも失礼のないようにお願い致します。ぜひとも展示会も興味をもってきいてみてください。

前回は第一弾・続きは第三弾・第四弾にて!

その他の今年のキャンペーン記事

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 元素紀行
  2. 超原子価ヨウ素試薬PIFAで芳香族アミドをヒドロキシ化
  3. シュガーとアルカロイドの全合成研究
  4. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)
  5. 高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10…
  6. 「日産化学」ってどんな会社?
  7. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑧:ネオジム磁…
  8. OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. いろんなカタチの撹拌子を試してみた
  2. 超薄型、曲げられるMPU開発 セイコーエプソン
  3. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド : Bis(tricyclohexylphosphine)nickel(II) Dichloride
  4. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  5. 金属錯体化学を使って神経伝達物質受容体を選択的に活性化する
  6. ティム・ジャミソン Timothy F. Jamison
  7. インタビューリンクー住化廣瀬社長、旭化成藤原社長
  8. 後発医薬品、相次ぎ発売・特許切れ好機に
  9. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる
  10. 科学技術教育協会 「大学化合物プロジェクト」が第2期へ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目情報

注目情報

最新記事

ダイセル発、にんにく由来の機能性表示食品「S-アリルシステイン」

株式会社ダイセルは、カラダの疲れを感じている方のための機能性表示食品「S-アリルシステイン」を消費者…

Delta 6.0.0 for Win & Macがリリース!

NMR解析ソフトDeltaの最新版6.0.0がリリースされました!&nb…

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP