[スポンサーリンク]

ケムステニュース

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

[スポンサーリンク]

A transformation is happening in global energy markets that’s worth noting as 2016 comes to an end: Solar power, for the first time, is becoming the cheapest form of new electricity. (引用:Bloomberg Technology)

シンクタンクBloomberg New Energy Financeが発表した統計によると、2016に初めて太陽光発電のコストが風力発電を下回ったと発表した。

2016における新興国(中国、インド、ブラジル等)での太陽光発電にかかるコストは1MWあたり165万ドルであったと報告しています。この価格は2010年と比べ約1/3で、特に2011-2012年以降に急激に価格が下落しており(こちらのFig.3)東日本大震災時に起きた原発事故を受けて研究開発投資が進んだためと考えられます。

報告されている価格はあくまでも新興国での価格なので日本や欧米ではもう少し高くなると考えられますが、この価格は化石燃料と比べて1/2程度です。当然、自然エネルギーは常に安定した電力量を発電出来ないという弱点があるため完全に化石燃料に取って代わるのは不可能ですが、少なくとも化石燃料の価格面での優位性は無くなってきているようです。

関連書籍

関連リンク

SHO

投稿者の記事一覧

博士(理学)。ナノ材料に関心があります。

関連記事

  1. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中…
  2. 東芝:新型リチウムイオン電池を開発 60倍の速さで充電
  3. 田辺製薬、エイズ関連治療薬「バリキサ錠450mg」を発売
  4. 国際化学オリンピック開幕間近:今年は日本で開催!
  5. 新規糖尿病治療薬「DPPIV阻害剤」‐熾烈な開発競争
  6. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  7. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に
  8. 株式会社ユーグレナ マザーズに上場

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応
  2. 超原子価ヨウ素 Hypervalent Iodine
  3. 米国版・歯痛の応急薬
  4. メビウス芳香族性 Mobius aromacity
  5. ポール・モドリッチ Paul L. Modrich
  6. 信越化学、日欧でセルロース増産投資・建材向け堅調
  7. 磁性液体:常温で液体になる磁性体を初発見 東大大学院
  8. 第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士
  9. (+)-ミンフィエンシンの短工程不斉全合成
  10. as well asの使い方

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP