[スポンサーリンク]

H

ヒンスバーグ チオフェン合成 Hinsberg Thiophene Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

1,2-ジカルボニル化合物とチオジ酢酸エステルの脱水縮合によりチオフェンを得る方法。

基本文献

  • Hinsberg, O. Ber. 1910,43, 901.
  • Wolf, D. E.; Folkers, K. Org. React. 19516, 435.
  • Wynberg, H.; Kooreman, H. J. J. Am. Chem. Soc. 196587, 1739. DOI: 10.1021/ja01086a022

 

反応機構

hinsberg_thiophene_4.gif

反応例

類似の考え方は、ピロール合成やフラン合成にも応用できる。
hinsberg_thiophene_3.gif
hinsberg_thiophene_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthes…
  2. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile…
  3. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Aminatio…
  4. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffl…
  5. クラブトリー触媒 Crabtree’s Cataly…
  6. アシル系保護基 Acyl Protective Group
  7. アニオン重合 Anionic Polymerization
  8. ホーナー・ワズワース・エモンス反応 Horner-Wadswor…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. なぜ電子が非局在化すると安定化するの?【化学者だって数学するっつーの!: 井戸型ポテンシャルと曲率】
  2. 光親和性標識 photoaffinity labeling (PAL)
  3. 第15回 触媒の力で斬新な炭素骨格構築 中尾 佳亮講師
  4. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  5. 低温低圧・常温常圧窒素固定の反応開発 最新情報サマリー その1
  6. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  7. 荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~
  8. バーチ還元 Birch Reduction
  9. 分析化学の約50年来の難問を解決、実用的な微量分析法を実現
  10. 気になるあの会社~東京エレクトロン~

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2021年4月号:共有結合・ゲル化剤・Hoveyda-Grubbs型錯体・糸状菌ジテルペノイドピロン・Teleocidin B

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年4月号がオンライン公開されました。新…

第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有…

ガラス器具を見積もりできるシステム導入:旭製作所

化学実験に欠かせないガラス器具。自分の使いやすいようにカスタマイズしたいと思いませんか? 昔は大学に…

陰イオン認識化学センサーの静水圧制御に成功~高選択的な分子検出法を確立~

東京工業大学 理学院 化学系の木下 智和 大学院生、福原 学 准教授、立命館大学の前田 大光 教授ら…

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP