[スポンサーリンク]

F

フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker Amine Synthesis

 

概要

一級アミンとアルデヒドから得られるイミンのアルキル化、引き続く加水分解によって二級アミンを合成する手法。

基本文献

  • Forster, M. O. J. J. Chem. Soc. 189975, 934.
  • Decker, H.; Becker, P. Ann. 1913, 395, 362.

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg React…
  2. クメン法 Cumene Process
  3. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction
  4. 林・ヨルゲンセン触媒 Hayashi-Jorgensen Cat…
  5. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation…
  6. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acet…
  7. 熊田・玉尾・コリューカップリング Kumada-Tamao-Co…
  8. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthes…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Whitesides教授が語る「成果を伝えるための研究論文執筆法」
  2. 第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授
  3. ロジャー・チェン Roger Y. Tsien
  4. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyanate Rearrangement
  5. マット・フランシス Matthew B. Francis
  6. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost/Woodward Dihydroxylation
  7. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  8. ビタミンB12 /vitamin B12
  9. ブラウザからの構造式検索で研究を加速しよう
  10. 吉良 満夫 Mitsuo Kira

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP