[スポンサーリンク]

F

フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker Amine Synthesis

 

概要

一級アミンとアルデヒドから得られるイミンのアルキル化、引き続く加水分解によって二級アミンを合成する手法。

基本文献

  • Forster, M. O. J. J. Chem. Soc. 189975, 934.
  • Decker, H.; Becker, P. Ann. 1913, 395, 362.

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. P-キラルホスフィンの合成 Synthesis of P-chi…
  2. ジイミド還元 Diimide Reduction
  3. アシロイン縮合 Acyloin Condensation
  4. マクコーマック反応 McCormack Reaction
  5. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrr…
  6. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde
  7. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesi…
  8. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts A…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フォルハルト・エルドマン環化 Volhard-Erdmann Cyclization
  2. Pubmed, ACS検索
  3. カール・ダイセロス Karl Deisseroth
  4. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction
  5. A-ファクター A-factor
  6. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  7. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  8. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  9. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬
  10. ヘテロカンシラノール

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP