化学書籍レビュー

  1. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント

    概要どうすれば「インパクトがある論文」を書けるのか。「本当に使える!」と大好評の『できる研究者の論文生産術』に続く第2弾!原稿の各種スタイルはもちろん、雑誌の選び方、共著論文執筆のヒント、投稿後の対応など実践ポイントを解説し…

  2. Guide to Fluorine NMR for Organic Chemists

    (さらに…)…

  3. 【書籍】「世界一美しい数学塗り絵」~宇宙の紋様~

    Tshozoです。皆さん数学はお好きでしょうか。筆者は数学はまぁ嫌いではありません。それより…

  4. カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?

    概要パッとみてわかるポスターで知られる化学系の人気ブログCompound Interestの…

  5. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5

    化学小説家の喜多喜久氏。ケムステでは、化学小説まとめのまとめサイトもつくって小説会で化学を盛り上げる…

  6. 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト

  7. Heterocyclic Chemistry

  8. 化学の歴史

  9. ノンコーディングRNA 〜 RNA分子の全体像を俯瞰する〜

  10. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために

  11. なぜあなたは論文が書けないのか

  12. なぜあなたの研究は進まないのか?

  13. Essential Reagents for Organic Synthesis

  14. 植物たちの静かな戦い

  15. 2016年9月の注目化学書籍

  16. Lead Optimization for Medicinal Chemists

スポンサー

ピックアップ記事

  1. スクリプス研究所
  2. 大学院生のつぶやき:研究助成の採択率を考える
  3. 人工DNAから医薬をつくる!
  4. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reaction
  5. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement
  6. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  7. 生物活性分子のケミカルバイオロジー

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2017ー報告

先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

元素名と中国語

Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

「ケムステ海外研究記」の第11回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、名古屋大学大学院理学系研究科(…

PAGE TOP