[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ライオン、フッ素の虫歯予防効果を高める新成分を発見

ライオンオーラル研究所は、歯の表面でフッ素が虫歯予防効果をより発揮するための新材料を開発した。

高分子の「カチオン化セルロース」という成分で、フッ素入りの歯磨き剤に加えると、フッ素が歯の表面に吸着しやすくなり、歯の再石灰化をより促進することを発見した。(引用:nikeibp.jp

?

関連リンク

歯医者に虫歯は治せるか
予防歯科医の立場から、本当に虫歯を治すとはどういうことか、健康とはなんなのかを考え、人間が本来持つ適応能力を強化する「人間歯科学」を提唱する。

見えないから恐い口の病気―虫歯からガンまで

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待
  2. 旭化成 繊維事業がようやく底入れ
  3. 阪大・プリンストン大が発見、”高温”でも…
  4. 大村氏にウメザワ記念賞‐国際化学療法学会が授与
  5. 産総研、バイオから環境まで応用可能な新しい質量分析技術の開発に成…
  6. マクドナルドなど9社を提訴、発がん性物質の警告表示求め=カリフォ…
  7. 富山化学とエーザイ 抗リウマチ薬(DMARD)T-614を国内申…
  8. 大分の高校生が特許を取得!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. やせ薬「塩酸フェンフルラミン」サヨウナラ
  2. 第1回ACCELシンポジウムを聴講してきました
  3. (R,R)-DIPAMP
  4. 化学者に役立つWord辞書
  5. これならわかるNMR/二次元NMR
  6. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Aldol Reaction
  7. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る
  8. マッテソン反応 Matteson Reaction
  9. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde
  10. 野依不斉水素移動反応 Noyori Asymmetric Transfer Hydrogenation

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応

本記事では, Martin Oestreich教授 (ベルリン工大) らが昨年報告した「Brønst…

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP