[スポンサーリンク]

キャンペーン

日本薬学会  第143年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part 1

[スポンサーリンク]

さて、日本化学会春季年会の付設展示会ケムステキャンペーンを3回にわたり紹介しましたが、ほぼ同時期に行われる薬学会年会でもキャンペーンやっちゃいます。

第143年会は北海道ですね。場所的にはこちらにいきたいです。

合言葉は同じ

ケムステをみた!

です。これを忘れずに、協賛企業のブースを訪問ください!薬学会年会のケムステキャンペーン、協賛企業は以下の通り。

キャンペーン2回に渡りお伝えします。

第一弾は東京化成工業アジレントテクノロジー島津製作所の付設展示会および読者特典をお知らせします。

東京化成工業の付設展示会と読者特典

東京化成工業株式会社は、日本薬学会第143年会併催展示会にて、有機合成用試薬を中心に、ライフサイエンス試薬などの新製品をご紹介したパンフレットを多数展示します。

アンケート回答でTCIオリジナルグッズが抽選で当たるキャンペーンも実施中!

さらに、展示ブースでアンケート完了画面を見せていただいた方限定のプレゼントもご用意しています。

ぜひ弊社ブース(小間番号:33)にお立ち寄りください。

【ケムステ読者特典】 

TCIの展示ブースにて「ケムステを見た!」と展示員にささやいてください。

限定100名の方に、TCIオリジナルロゴクリップをプレゼントします!

日本薬学会展示ブースにてお待ちしています!

 

アジレントテクノロジーのランチョンセミナーと読者特典

アジレント・テクノロジーは日本薬学会第 143 年会(札幌)のランチョンセミナーを共催いたします。 *付設展示会への出展はありません。

ランチョンセミナー LS03

ニトロソアミン分析の課題とアジレントの LC/MS & GC/MS ソリューション

発がん性物質も含まれるニトロソアミンを正確に分析できるメソッドの確立は重要な課題です。

アジレントの LC/MS や GC/MS を用いて、規制当局が指定したニトロソアミンを同定・定量する方法を示します。

開催日時 | 2023/3/26(日)12:30~13:30

会場 | 北海道大学 高等教育推進機構 E301(El 会場)

【ケムステ読者特典】

3/26(日)にランチョンセミナー会場にて、アジレントスタッフに「ケムステを見た!」とささやいてください。

アジレントロゴ入りグッズをプレゼントいたします。

  • アジレントロゴ入り ジェットストリーム多機能ペン
  • アジレントロゴ入り コクヨ 野帳

のどちらかを、各先着10 名様にプレゼント!

ぜひアジレントのランチョンセミナーにご参加ください!

島津製作所の付設展示会とランチョンセミナー、読者特典

株式会社島津製作所は、日本薬学会第143年会にて、附設展示会(第一体育館)、ワークショップ(第一体育館 32610時~)、ランチョンセミナー(PS1会場 3271230分~)を行います。

展示ブースでは、HPLCや質量分析、関連するアプリケーション、消耗品、受託分析などの情報をたくさん揃えております。分析、研究のご相談など、何なりとお申し付けください。心暖かいスタッフが皆様のお越しをお待ちしております。

ワークショップでは、『質量分析イメージング 採ったはいいがどこまで解析できる?』をテーマに、質量イメージングの実データを使った解析を実際にみなさんにご覧いただきます!

ランチョンセミナーでは、『島津分析最前線! バイオイナートUHPLC ~吸着抑制が可能にする新しい分析アプリケーション~』『オミクス解析ツール ~メタボロミクスデータを簡便に可視化します~』の二本立てで、HPLCLC/MS最新情報をご紹介します!

ぜひ弊社イベントにお越しください!

島津製作所の展示ブースにて展示要員に「ケムステを見たどすえ!」と恥ずかしからずにお伝えください。

先着50名の方に、島津の新しいイノベーション拠点であるShimadzu Tokyo Innovation Plazaをデザインしたオリジナルエコノートをプレゼントします。

*どうしても恥ずかしい方は「ケムステ見ました」でも大丈夫です。

重要なお願い

いずれも工夫を凝らしたキャンペーングッズを用意しています。TCIクリップなかなかシュールですね。

なお、各企業様は日本化学会の付設展示会を盛り上げるべく様々な企画を提供していただいています。このケムステ読者特典も直接お願いしてご厚意で提供してもらっているものです。我々の研究活動には無くてはならない素敵なメーカー・サポート企業なのでくれぐれも失礼のないようにお願い致します。ぜひとも展示会も興味をもってきいてみてください。

関連記事

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する
  2. 次なる新興感染症に備える
  3. 元素手帳2022
  4. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解…
  5. イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法
  6. メソポーラスシリカ(1)
  7. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった
  8. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー基礎的な研究背景編

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. AIが作った香水、ブラジルで発売
  2. 創造化学研究所、環境負荷の少ない実証ベンチプラント稼動へ
  3. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  4. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-
  5. 「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より
  6. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation
  7. ボルテゾミブ (bortezomib)
  8. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reaction
  9. 化学工場で膀胱がん、20人に…労災認定議論へ
  10. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目情報

最新記事

マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.…

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP