[スポンサーリンク]

会告

第6回ICReDD国際シンポジウム開催のお知らせ

[スポンサーリンク]

計算科学,情報科学,実験科学の3分野融合による新たな化学反応開発に興味のある方はぜひご参加ください!
 
北海道大学化学反応創成研究拠点(WPI-ICReDD/アイクレッド)による第6回国際シンポジウム&第3回 鈴木章賞の授賞式および受賞講演会のお知らせです。

開催概要

第6回ICReDD国際シンポジウム&第3回 鈴木章賞授賞式・受賞講演会
日 時:2023年9月10(日)9時 ~ 9月11日(月)15時
会 場:フロンティア応用科学研究棟 鈴木章ホール+オンライン
(札幌市北区北13条西8丁目北大構内)
参加費:無料
言 語:英語(通訳なし)
懇親会:2023年9月10日(日)18:30~(会費 \3,000)
プログラム詳細はウェブサイトをご確認ください

講演者

<鈴木章賞 受賞者講演>
Erick M. Carreira 教授(ETH Zürich):アキラ・スズキ・アワード受賞
Frank Neese 教授(マックス・プランク石炭研究所):アイクレッド・アワード受賞
<招待講演>
津田 宏治 教授(東京大学)
吉澤 一成 教授(九州大学)
大井 貴史 教授(名古屋大学)
Lutz Ackermann 教授(University of Göttingen)
Abigail G. Doyle 教授(UCLA)※オンライン参加
猪熊 泰英 教授(北海道大学WPI-ICReDD)
Timothy Newhouse 准教授(Yale University)
Sarah E. Reisman 教授(Caltech)
Yi Cao 教授(南京大学)
グン・チェンピン 教授(北海道大学WPI-ICReDD)

対象者

・計算科学,情報科学,実験科学の3分野に興味のある方
・異分野融合による新たな化学反応開発に興味のある方
 

申込方法・締切り

こちらのページからお申込みください。
登録締切:《会場参加,ポスター発表希望者》2023年8月22日 (火)
《オンライン参加》2023年9月8日(金)15時

問い合わせ先

ICReDD事務局 event@icredd.hokudai.ac.jp
※申し込みフォームからご登録後,参加登録者限定ページへのアクセス情報が記載されたメールが届きます。登録から1日経っても案内メールが届かない際はお手数ですが上記事務局までご連絡ください。
8/11(金)~8/16(水)の間にいただいたお問い合わせは,8/17(木)より順次対応いたします。

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】
  2. 第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム
  3. 新生HGS分子構造模型を試してみた
  4. 光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた【2020/8/11…
  5. 脱一酸化炭素を伴う分子間ラジカル連結反応とPd(0)触媒による8…
  6. 3色に変化する熱活性化遅延蛍光材料の開発
  7. センチメートルサイズで均一の有機分子薄膜をつくる!”…
  8. 計算化学:DFT計算って何?Part II

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明
  2. ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  3. 創薬化学における「フッ素のダークサイド」
  4. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応
  5. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑫: XP-PEN Deco01の巻
  6. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)
  7. ワークアップの悪夢 反応後の後処理で困った場合の解決策
  8. 分子糊 モレキュラーグルー (Molecular Glue)
  9. なぜあなたの研究は進まないのか?
  10. 2011年イグノーベル賞決定!「わさび警報装置」

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP