[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

 ケムステニュースの1月-2月にかけて紹介したニュースの投票結果です。(期間2月1日~2月28日)

Q.最近気になる化学関連のニュースは?

サリドマイド、がん治療薬に
44%
ガ求愛行動-性フェロモンを解明
11%
カーボンナノペーパー開発 信州大
11%
呉羽化学、社名を「クレハ」に
0%
薄くて巻ける有機ELディスプレー
16%
酸化亜鉛を用い青色ダイオード
16%
Total: 36 votes

計36票と少なかったのですが、サリドマイド関連のニュースが一番人気でした。今月以降も続けて続けていきますのでぜひ投票よろしくお願い致します。この結果に関して、またニュースに関してのコメントと関連記事の方のトラックバックお待ちしています。

 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 味の素、アミノ酸の最大工場がブラジルに完成
  2. 長井長義の日記など寄贈 明治の薬学者、徳島大へ
  3. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始
  4. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  5. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  6. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験を…
  7. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  8. 「抗炎症」と「抗酸化」組み合わせ脱毛抑制効果を増強

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  2. シクロクラビン cycloclavine
  3. エピジェネティクス epigenetics
  4. プラスチックを簡単に分解する方法の開発
  5. 環境対策と経済性を両立する電解酸化反応、創造化学が実用化実験
  6. 福井 謙一 Kenichi Fukui
  7. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー雑記編
  8. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Furan Synthesis
  9. 究極のナノデバイスへ大きな一歩:分子ワイヤ中の高速電子移動
  10. 第五回 化学の力で生物システムを制御ー浜地格教授

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン

配位子「アザホスファトリプチセン」を2つもつ白金錯体を合成した。この白金錯体の光と熱による「シス−ト…

Glenn Gould と錠剤群

Tshozoです。突然ですがこの動画をご覧ください。元々は" the CBC show, "…

合同資源上瀑工場

千葉県大多喜町にある相生工業(株)(現(株)合同資源)のヨウ素製造拠点で、反応設備兼沈降設備であるド…

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP