[スポンサーリンク]

E

エシュバイラー・クラーク反応 Eschweiler-Clarke Reaction

[スポンサーリンク]

窒素化合物→窒素化合物

概要

ギ酸とホルムアルデヒドによる第一級または第二級アミンのN-メチル化反応。多くのN,N-ジメチルアルキルアミンはこの反応によって合成されている。

 

基本文献

  • Eschweiler, W. Ber. 1905, 38, 880.
  • Clarke, H.T.; Gillespie, H. B.; Weisshaus, S. Z. J. Am. Chem. Soc. 1933, 55, 4571.
  • Moore, M. L. Org. React. 1949, 5, 301.

 

反応機構

ギ酸が実質の還元剤として働く。安定な二酸化炭素分子の放出が反応の駆動力になる。
eschweiler_clarke_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. クネーフェナーゲル ピリジン合成 Knoevenagel Pyr…
  2. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearra…
  3. 硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autoc…
  4. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerizati…
  5. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Tri…
  6. オルトメタル化 Directed Ortho Metalatio…
  7. ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsu…
  8. NHPI触媒によるC-H酸化 C-H Oxidation wit…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 疑惑の論文200本発見 米大が盗作探知プログラム開発
  2. 研究室でDIY!割れないマニホールドをつくろう・改
  3. チャド・マーキン Chad A. Mirkin
  4. 画期的な糖尿病治療剤を開発
  5. 異なる“かたち”が共存するキメラ型超分子コポリマーを造る
  6. クロスカップリング用Pd触媒 小ネタあれこれ
  7. トリメチルロック trimethyl lock
  8. チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧
  9. 野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験
  10. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP