[スポンサーリンク]

E

エシュバイラー・クラーク反応 Eschweiler-Clarke Reaction

窒素化合物→窒素化合物

概要

ギ酸とホルムアルデヒドによる第一級または第二級アミンのN-メチル化反応。多くのN,N-ジメチルアルキルアミンはこの反応によって合成されている。

 

基本文献

  • Eschweiler, W. Ber. 1905, 38, 880.
  • Clarke, H.T.; Gillespie, H. B.; Weisshaus, S. Z. J. Am. Chem. Soc. 1933, 55, 4571.
  • Moore, M. L. Org. React. 1949, 5, 301.

 

反応機構

ギ酸が実質の還元剤として働く。安定な二酸化炭素分子の放出が反応の駆動力になる。
eschweiler_clarke_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald…
  2. ミニスキ反応 Minisci Reaction
  3. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  4. 水素化ジイソブチルアルミニウム Diisobutylalumin…
  5. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethy…
  6. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activa…
  7. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach R…
  8. ストーク エナミン Stork Enamine

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. トリニトロトルエン / Trinitrotoluene (TNT)
  2. 逆電子要請型DAでレポーター分子を導入する
  3. ヘテロ ディールス・アルダー反応 Hetero Diels-Alder Reaction
  4. iphone用サイトを作成
  5. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet
  6. スタチンのふるさとを訪ねて
  7. ご長寿化学者の記録を調べてみた
  8. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst
  9. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  10. 化学に関係ある国旗を集めてみた

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP