[スポンサーリンク]

A

アニオン重合 Anionic Polymerization

[スポンサーリンク]

 

概要

イオン性付加重合のうち、活性種がアニオンであるものをアニオン重合と呼ぶ。開始剤としては求核性の強いアルキルリチウムなどが用いられる。モノマーとしては求核付加を受ける電子不足二重結合を持つアクリル酸エステル、ビニルケトン、スチレン誘導体などがその適用となる。

生じるアニオンが安定化される場合には、モノマーが消費された後でも成長末端は安定であり、再びモノマーを加えると重合が再開するような系も知られている(リビング重合)。

基本文献

・Smid, J. J. Polym. Sci. Part A. 2002, 40, 2101.. DOI:10.1002/pola.10286

 

反応機構

反応例

実験手順

実験のコツ・テクニック

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

関連記事

  1. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical…
  2. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebesk…
  3. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red…
  4. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Ar…
  5. シャレット不斉シクロプロパン化 Charette Asymmet…
  6. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環およ…
  7. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reacti…
  8. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesi…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学研究ライフハック: Evernoteで論文PDFを一元管理!
  2. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  3. 究極のエネルギーキャリアきたる?!
  4. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用
  5. ホウ素から糖に手渡される宅配便
  6. ラッセル・コックス Rusesl J. Cox
  7. C70の中に水分子を閉じ込める
  8. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis by Reduction of Acetal
  9. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  10. Organic Synthesis Workbook

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP