[スポンサーリンク]

B

バートリ インドール合成 Bartoli Indole Synthesis

 

概要

芳香族ニトロ化合物とアルケニルGrignard試薬を反応させ、置換インドールを合成する方法。7位に置換基を有するインドール合成に有効である。

基本文献

 

Review

  • Bartoli, G.; Dalpozzo, R.Nardi, M. Chem. Soc. Rev. 2014, 43, 4728. DOI: 10.1039/C4CS00045E

 

開発の歴史

様々なインドール合成が報告されているが(関連反応参照)、7位に置換基を有するインドールに関しては効率的な合成法がなかった。1989年イタリアの化学者Bartoliらは7位置換インドールを合成する手法を開發した。本法は現在Bartoli Indole 合成と呼ばれ、多用されている。

Giuseppe Bartoli

Giuseppe Bartoli

 

反応機構

bartoli_indole_2.gif

反応例

実験手順

実験のコツ・テクニック

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 薗頭・萩原クロスカップリング Sonogashira-Hagih…
  2. シュミット転位 Schmidt Rearrangement
  3. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocataly…
  4. アイルランド・クライゼン転位 Ireland-Claisen R…
  5. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for B…
  6. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts A…
  7. アッペル反応 Appel Reaction
  8. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 史上最も不運な化学者?
  2. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】
  3. 被引用回数の多い科学論文top100
  4. 第38回有機金属若手の会
  5. レビュー多すぎじゃね??
  6. 相田 卓三 Takuzo Aida
  7. ドナルド・トマリア Donald Tomalia
  8. 分子モーター Molecular Motor
  9. 磁性流体アートの世界
  10. 酸化亜鉛を用い青色ダイオード 東北大開発 コスト減期待

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP