Chem-Station (ケムステ)

|Sponsored Advert|

化学者のつぶやき

    Lectureship Award MBLA 10周年記念特別講演会

Lectureship Award MBLA 10周年記念特別講演会

開催日 2015年3月29日(日)9:30〜12:30 会 場 日本大学 理工学部船橋キャンパス 13号館 2F 1326教室 主 催 万有生命科学振興国際交流財団 共 催 日本化学会 協 賛 日本薬学会、有機合成化学協

Read Full Article  698 views  |  2015.03.05
    カルベンで炭素ー炭素単結合を切る

カルベンで炭素ー炭素単結合を切る

有機分子が反応する際にその化学結合に着目すると、結合の形成にはつねに結合の切断が伴います。分子骨格を構成する炭素ー炭素単結合(C–C結合)の形成と切断の完全制御は、分子モデルを組み立てるような自在合成が実現可能となるため

Read Full Article  1,754 views  |  2015.03.04
    研究倫理を問う入試問題?

研究倫理を問う入試問題?

この「つぶやき」では化学ブログらしく、「気になる化学の入試問題」もチェックしてきております。 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編) 中学入試における化学を調べて見た 2012 2013 ポリ塩化ビニルがセンター試験

Read Full Article  4,068 views  |  2015.03.03
    MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(2)

MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(2)

前回のPart IではMSの基礎知識とFAB-MSの現在の状況について、お話しました。今回はFAB-MSの危機的状況を救うことのできる技術であるMULTUM技術とその機器について紹介したいと思います。 前回述べたように、

Read Full Article  1,294 views  |  2015.03.03
    MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(1)

MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(1)

有機合成反応追跡として最も簡便なのは TLC (Thin layer chromatography)ですね。化合物を知り尽くしている有機化学者にとってTLCでの動きを見れば反応確認は十分かもしれません。ですが、反応追跡を

Read Full Article  1,750 views  |  2015.03.02
    なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応

なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応

  ご存知のようにヘテロ芳香環を有する医薬品や有機材料は数多く存在します。これらに対するシリル基(R3Si-)の導入(シリル化反応)はその性質を変換させるだけでなく、様々な官能基へと変換可能なプラットホームとな

Read Full Article  2,632 views  |  2015.03.02
    SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!

SciFinder Future Leaders in Chemistry 2015に参加しよう!

今年もCASが主催するSciFinder Future Leaders in Chemistryプログラムの参加募集が開始されました。 ケムステの過去記事(こちらとこちら)にもあるように、このプログラムではオハイオ州にあ

Read Full Article  1,176 views  |  2015.02.27
    留学せずに英語をマスターできるかやってみた(4年目)

留学せずに英語をマスターできるかやってみた(4年目)

英語が苦手な研究者(30代)が、英語をマスターできるかやってみる企画物の4年目です。さて英語はマスターできたでしょうか?1年目、2年目、3年目の結果はこちら。  

Read Full Article  3,918 views  |  2015.02.26
    触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦

触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦

アルケンは求電子剤に対して様々な付加反応を起こします。代表的な例としてノーベル賞反応であるブラウンのヒドロホウ素化反応や、シャープレスの不斉ジヒドロキシル化反応が挙げられます。このようにアルケンは分子に官能基を導入する際

Read Full Article  2,298 views  |  2015.02.25
    デュアルディスプレイDNAコード化化合物ライブラリーの改良法

デュアルディスプレイDNAコード化化合物ライブラリーの改良法

  創薬化学において、標的タンパク質と相互作用するリード化合物を見つけることは大変重要です。これを効率的に行う手法として、1980年代にFragment-based drug discovery(FBDD)法が

Read Full Article  1,448 views  |  2015.02.24
    光有機触媒で開環メタセシス重合

光有機触媒で開環メタセシス重合

みなさんは開環メタセシス重合(ROMP : Ring-opening metathesis polymerization)をご存知でしょうか? その名の通り、2005年のノーベル賞受賞反応である“開環メタセシス反応”を使

Read Full Article  2,398 views  |  2015.02.23
    アウグスト・ホルストマン  熱力学と化学熱力学の架け橋

アウグスト・ホルストマン  熱力学と化学熱力学の架け橋

Tshozoです。 「エントロピー」を目にして以来、その概念の分かりにくさに辟易しつづけてきました。どうやってこんな難解なものを考え出したのか、と。誰に教えてもらってもわからない。その必要性がまずどこにも書いてない、とい

Read Full Article  2,590 views  |  2015.02.20
    2015年化学生物総合管理学会春季討論集会

2015年化学生物総合管理学会春季討論集会

化学生物総合管理学会は、3月6日(金)に春季討論集会(2015)を社会技術革新学会との共催で開催いたします。 どなたも参加していただける会合ですのでぜひご参加いただけると幸いです。   本年度は 「化学物質総合

Read Full Article  1,368 views  |  2015.02.19
    文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑪:どっちもクリップの巻

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑪:どっちもクリップの巻

これまで執筆の間を開けてきた反動というわけでもないですが、ネタ自体は沢山あるのでまだ続きます! 「実験大好き化学者も、デスクワークを快適化しようよ」な文具コーナーです。 今回は、デスクスペースの拡張に役立つアイテム、「ヤ

Read Full Article  2,339 views  |  2015.02.18
    天然有機化合物のNMRデータベース「CH-NMR-NP」

天然有機化合物のNMRデータベース「CH-NMR-NP」

JEOL RESONANCE社が、昨年末から無料公開している天然有機化合物のNMRスペクトルデータベース「 CH-NMR-NP」をご存知でしょうか。今回は知らない方のためにこのデータベースの内容を簡単に紹介したいと思いま

Read Full Article  2,810 views  |  2015.02.17
    超分子ポリマーを精密につくる

超分子ポリマーを精密につくる

  近年「超分子ポリマー(supramolecular polymers)」と呼ばれる材料がスマートソフトマテリアルとして注目を集めています。 “通常の”ポリマー(高分子)が数多くのモノ

Read Full Article  3,779 views  |  2015.02.16
    シンガポールへ行ってきた:NTUとNUS化学科訪問

シンガポールへ行ってきた:NTUとNUS化学科訪問

2月初旬にシンガポールに客員教授として呼ばれまして、1週間シンガポールに滞在しました。 その間、二つの大学、NTUとNUSを訪問し、NTUでは授業と講演、NUSでは講演をしてきましたので、その様子とシンガポールの化学(主

Read Full Article  2,699 views  |  2015.02.13
    文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻

筆者もいい年になってきまして、研究外の「ラボ運営上、必要な事務仕事」を任されることが増えてきました。 とくに最近増えているのが伝票整理のお仕事。本来現場の研究者がやるべきことでは無い気もするのですが・・・まぁこれは仕方あ

Read Full Article  3,525 views  |  2015.02.09
    創薬に求められる構造(sp3の重要性)

創薬に求められる構造(sp3の重要性)

  前回「創薬開発で使用される偏った有機反応」として、創薬現場で使われる反応に偏りがあることを述べました。今回は、現在、創薬現場でどのような構造が求められているかという点に関して述べてみたいと思います。 求めら

Read Full Article  5,308 views  |  2015.02.05
    “Wakati Project” 低コストで農作物を保存する技術とは

“Wakati Project” 低コストで農作物を保存する技術とは

Tshozoです。 2011年からベルギー で継続されているプロジェクトが少し面白いので、ご紹介します。その名も『Wakati Project』。タイトルの”Wakati”はスワヒリ語の「時間」を

Read Full Article  2,325 views  |  2015.02.03
1 2 3 57

シグマアルドリッチジャパン

化学ブログ新着記事