Chem-Station

|Sponsored Advert|

化学者のつぶやき

    計算化学:基底関数って何?

計算化学:基底関数って何?

前回の記事でも述べたように、計算化学ではSchrödinger方程式を厳密ではなくとも解くために、波動関数の自由度を制限します。実際に計算する際には、どのような基底関数を選択するかで、波動関数の自由度が決まります。 今回

Read Full Article  1 views  |  2014.12.22
    テキサス大教授Science論文捏造か?

テキサス大教授Science論文捏造か?

研究や論文の捏造話がたえず、あまり記事にしたくないところもありますが、なんと過去にこの「化学者のつぶやき」で取り上げたある研究も捏造であった?という一件がありましたので報告させていただきます。 今から3年前、2011年S

Read Full Article  5,354 views  |  2014.12.17
    【消臭リキ】マッチでトイレで消臭トライ 

【消臭リキ】マッチでトイレで消臭トライ 

【注1:本件は必ず、保護者同伴で実施願います 特に火気センサのあるトイレでの使用は事前に十分ご確認ください】 【注2:効果は筆者が実際に確かめたうえで有効であるとしましたが、個人差がありますのでその点はご留意願います】

Read Full Article  2,604 views  |  2014.12.16
    そこまでやるか?ー不正論文驚愕の手口

そこまでやるか?ー不正論文驚愕の手口

研究者にとって論文が受理されるかどうかは一生を左右しかねない問題です。筆者も論文を投稿する時はいつもドキドキしています。 しかし今年世間を賑わせたあの大ニュースでも明らかになった通り、論文をめぐる不正というのはあとを断ち

Read Full Article  6,010 views  |  2014.12.15
    計算化学:汎関数って何?

計算化学:汎関数って何?

先日の学会ポスター発表会場にて   発表者:「・・・というわけで、DFT計算によりこの反応経路を証明しました。」 質問者:「素晴らしい発表でした。しかし、それDFT計算じゃないですよね?」 発表者:「えっ!DF

Read Full Article  5,255 views  |  2014.12.12
    電子実験ノートもクラウドの時代? Accelrys Notebook

電子実験ノートもクラウドの時代? Accelrys Notebook

昨今のSTAP細胞から発生した「実験ノート問題」を覚えている方は多いことでしょう。意図せずして一般的にも実験ノートの大事さが伝わったと事件でした。科学者なら当然ですが、実験ノートは正確かつ適切に行なった実験に関して記さな

Read Full Article  2,245 views  |  2014.12.11
    工業製品コストはどのように決まる?

工業製品コストはどのように決まる?

Tshozoです。 SoundCloudを個人的に応援しております。 今回は工業製品の製造コスト(「値段」ではありません)がどう決まるかを少し話していければと思います。アカデミアの方はあまり興味を持たれないかもしれません

Read Full Article  2,733 views  |  2014.12.09
    捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希

捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希

ケムステではもうおなじみの化学者作家・喜多喜久氏の新刊のご紹介です。今回はなんとあの事件を題材にしたらしいです。なんとチャレンジングな。 どういう結論に至るのか気になるところですが、あらすじも含めて著者にお伺いしました!

Read Full Article  2,978 views  |  2014.12.08
    サイエンスアゴラ2014総括

サイエンスアゴラ2014総括

サイエンスについてのおもしろいこと、気になること、さらにこれからのことを、一緒に楽しみ、語り合い、共有するマルチイベント「サイエンスアゴラ」 昨年度よりケムステの外部活動の一環として、またより一層の周知と新しいメンバーの

Read Full Article  1,745 views  |  2014.12.03
    電子雲三次元ガラス彫刻NEBULAが凄い!

電子雲三次元ガラス彫刻NEBULAが凄い!

サイエンスアゴラでケムステブースにお立ち寄りいただきました皆様誠にありがとうございました。 いつも見てますとお声がけいただき、大変励みになりました。今後ともよろしくお願いいたします。 さて、今回のポストではアゴラの総括は

Read Full Article  2,676 views  |  2014.11.28
    企業の研究を通して感じたこと

企業の研究を通して感じたこと

大学を卒業して二年が経ち、企業の研究員として日々働いている筆者ですが、ふと大学の頃の研究とどのような違いがあるのか考えてみました。当然ですが、あくまでも私の一例です。

Read Full Article  5,797 views  |  2014.11.25
    生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!

生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!

  最近生物観察していますか?これまでケムステでも紹介してきたように生物は素晴らしい機能を持って生存し続けています。今回はそのような生物模倣技術(バイオミメティクス)について最新の研究を紹介している『生物のデザ

Read Full Article  4,834 views  |  2014.11.21
    細胞の中を旅する小分子|第三回(最終回)

細胞の中を旅する小分子|第三回(最終回)

前回は、薬が目的細胞周辺に到着し細胞膜を通過し細胞質の世界までの世界を覗いてみました。今回の旅は細胞質から核内に入り核内の目標タンパクに到達するまでです。   核内へ突入 小分子は、細胞質から核膜孔を通過し、核

Read Full Article  1,584 views  |  2014.11.20
    【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗

【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗

先日ある訃報が飛び込んできました。香月 勗教授(九州大学教授・現在同大学主幹教授・カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 (I2CNER) WPI主任研究者)が亡くなられたとのことでした。不斉酸化反応の開拓者として知

Read Full Article  5,329 views  |  2014.11.18
    息に含まれた0.0001%の成分で健康診断

息に含まれた0.0001%の成分で健康診断

健康診断って長い待ち時間や前日の食事制限で結構大変ですよね。(もちろん病気の早期発見には必要不可欠ですが。) ドラえもんのひみつ道具の「お医者さんカバン」の中に、聴診器を当てるだけですべての病気を診断できる道具があります

Read Full Article  2,432 views  |  2014.11.18
    とある農薬のはなし「クロロタロニル」について 

とある農薬のはなし「クロロタロニル」について 

【2014年11月18日・意味上 問題のある部分を削除し(『(クロロタロニル)原液をぶちまける』)、細かい表現を見直しました 申し訳ありません】 Tshozoです。今回、少し気になった材料がありましたので紹介いたします。

Read Full Article  3,539 views  |  2014.11.17
    細胞の中を旅する小分子|第二回

細胞の中を旅する小分子|第二回

さて、前回の続きです。今回から実際に薬が目的細胞周辺に到着し、標的タンパク質が核内にある場合の薬の動きを大きさの観点から追ってみたいと思います。 第2回では、細胞膜を通過し、細胞質の世界までの旅を薬になったつもりでお楽し

Read Full Article  1,745 views  |  2014.11.17
    細胞の中を旅する小分子|第一回

細胞の中を旅する小分子|第一回

「size (大きさ)」は、物質の違いを視覚的に比較する最も容易なパラメーターの1つです。しかし、我々は、この大きさというパラメーターを軽視する傾向があるのではないでしょうか。私もある映像をみるまでは、そんな一人でした。

Read Full Article  2,358 views  |  2014.11.14
    化学系面白サイトでちょっと一息つきましょう

化学系面白サイトでちょっと一息つきましょう

世の研究者はこの1、2ヶ月の間重要な書類書きで頭を悩ませていたことと思います。学会があったり、講義があったり、大学によってはイベントがあったりするシーズンでもあり、忙しくて目が回りそうになりますよね。 忙しい忙しいと言い

Read Full Article  3,994 views  |  2014.11.14
    危険ドラッグ:創薬化学の視点から

危険ドラッグ:創薬化学の視点から

「危険ドラッグ」の怖さは映像の力により世間に浸透しつつあります。しかし、指定薬物に指定されない新種の商品が次々登場し、それを使用する人々が大きな事故を起こすという悪循環が今も続いています。 本投稿では、なぜ危ないのか、な

Read Full Article  3,431 views  |  2014.11.13
1 2 3 53

シグマアルドリッチジャパン

化学ブログ新着記事