化学者のつぶやき化学英語・日常英語

  1. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate

    「cooperate」と「collaborate」は意味が似ており、双方とも「共同する」、「協同する」、「協力する」のいずれにも訳されうる可能性があります。しかし重要な意味上の違いもあり、通常はそのまま置き換えることはできません。…

  2. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

    前置詞の働きをする「in spite of」と「despite*」はほぼ同じ意味を持ち、どちらを使っ…

  3. varietyの使い方

    名詞「variety」は日本人の学者によって、論文執筆の際にたびたび誤用される語です。この名詞には3…

  4. alreadyの使い方

    副詞「already」は日本人が最もよく誤用する語の一つです。私が読んできた日本人学者による論文では…

  5. sinceの使い方

    副詞「since」は、日本人に過度に使用される語です。特に、日本人の学術論文で「since」が使用さ…

  6. howeverの使い方

  7. ハイフン(-)の使い方

  8. bothの使い方

  9. whileの使い方

  10. comparing with (to)の使い方

  11. as well asの使い方

  12. 英会話とプログラミングの話

  13. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(5年目)(留学中編)

  14. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉

  15. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(4年目)

  16. 「関口存男」 ~語学の神様と言われた男~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. <理研研究員>「論文3本」の実験データ改ざん
  2. ヘロナミドA Heronamide A
  3. アッペル反応 Appel Reaction
  4. 小説『ラブ・ケミストリー』聖地巡礼してきた
  5. 世界の「イケメン人工分子」① ~ 分子ボロミアンリング ~
  6. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2
  7. コーリー・フックス アルキン合成 Corey-Fuchs Alkyne Synthesis

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2017年7月号:有機ヘテロ化合物・タンパク質作用面認識分子・Lossen転位・複素環合成

有機化学合成協会が発行する、有機合成化学協会誌。今月、7月号が7月25日にオンライン公開になりました…

ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

ジャンフェン・カイ(Jianfeng Cai、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ在住の有機化学者…

研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~

有機反応開発の世界では、可視光レドックス触媒反応が大ブームです。筆者のグループも例外ではなく、毎日容…

シアノスター Cyanostar

シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitri…

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

PAGE TOP