[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

リード反応 Reed Reaction

 

概要

光照射条件下において炭化水素をスルホニルクロリドへと変換する反応。

 

基本文献

  • Asinger, F. et al. Ber. 1942, 75, 34, 42, 344.

 

反応機構

reed.h5.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimid…
  2. 三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole…
  3. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  4. 重水素標識反応 Deuterium Labeling React…
  5. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  6. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process fo…
  7. パーキン反応 Perkin Reaction
  8. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefinatio…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  2. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  3. 生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発
  4. 「溶融炭酸塩基の脱プロトン化で有用物質をつくる」スタンフォード大学・Kanan研より
  5. キラル超原子価ヨウ素試薬を用いる不斉酸化
  6. 向山酸化 Mukaiyama Oxidation
  7. 光学分割 / optical resolution
  8. 製薬、3強時代に 「第一三共」きょう発足
  9. マリウス・クロア G. Marius Clore
  10. コンベス キノリン合成 Combes Quinoline Synthesis

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

布施 新一郎 Shinichiro Fuse

布施 新一郎 (ふせ しんいちろう、1977年12月27日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大…

ニッケル触媒による縮合三環式化合物の迅速不斉合成

第108回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科生越研究室PDのRavindra Ku…

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

デヴィッド・A・ニセヴィッツ (David A. Nicewicz、19xx年x月x日-)は、米国の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP