プロセス化学

  1. 有機合成化学 vs. 合成生物学 ― 将来の「薬作り」を席巻するのはどっち?

    望みの有機化合物が欲しい場合、普通は有機合成(Organic Synthesis)によって供給します。特に医薬品や高機能材料などに求められる複雑化合物を得る目的には、現状ほぼ唯一の手段とされています。しかし最近になって「全く新しいも…

  2. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

    内容世界を代表する合成医薬品の構造とその合成経路を探ることで、薬らしい構造とはどのような…

  3. 医薬品のプロセス化学

    概要原薬の工業生産を検討するプロセス化学について、初心者を対象にやさしく紹介。プロセ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー
  2. コランニュレン corannulene
  3. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  4. マニュエル・アルカラゾ Manuel Alcarazo
  5. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis
  6. Actinophyllic Acidの全合成
  7. コーラから発がん物質?

注目情報

最新記事

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP