[スポンサーリンク]

ケムステニュース

秋の褒章2011-化学

 

政府は2011年11月2日付で、秋の褒章受章者を発表した。学術・芸術・スポーツで著しい業績を上げた人と団体が対象の紫綬褒章は24人と1団体で、現代美術家の森村泰昌さん、俳優の大竹しのぶさん、サッカー女子日本代表などが選ばれた(引用:毎日新聞)。

さて、ここのところあまりニュースの方は更新できていないですが、春秋の褒章だけはうれしい出来事なので比較的とりあげています。過去記事【春の褒章2011-化学秋の褒章2010−化学 /春の褒章2010 秋の褒章2009 -化学- 2007年秋の褒章 】今回の2011年秋の褒章では丸岡啓二京都大学教授と福住俊一大阪大学教授の2人の化学者が紫綬褒章を受章しました。いつもどおり勝手にタイトルをつけさせていただきましてお二人を館単に紹介したいと思います

(多忙で時間がなく紹介することはできませんでした。申し訳ございまえん。心よりお祝い申し上げます。)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 理研:23日に一般公開、「実験ジャー」も登場--和光 /埼玉
  2. 新しい糖尿病治療薬認可へ~人体機能高めるタイプから吸入式まで
  3. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題
  4. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁
  5. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  6. メタボ薬開発に道、脂肪合成妨げる化合物発見 京大など
  7. ファイザー新社長にソーレン・セリンダー氏が就任
  8. 秋の褒章2013-化学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 論文執筆ABC
  2. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  3. 緑茶成分テアニンに抗ストレス作用、太陽化学、名大が確認
  4. メルドラム酸:Meldrum’s Acid
  5. Imaging MS イメージングマス
  6. キャリー・マリス Kary Banks Mullis
  7. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良
  8. 2016年9月の注目化学書籍
  9. タンチョウ:殺虫剤フェンチオンで中毒死増加
  10. 海の生き物からの贈り物

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

布施 新一郎 Shinichiro Fuse

布施 新一郎 (ふせ しんいちろう、1977年12月27日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大…

ニッケル触媒による縮合三環式化合物の迅速不斉合成

第108回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科生越研究室PDのRavindra Ku…

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

デヴィッド・A・ニセヴィッツ (David A. Nicewicz、19xx年x月x日-)は、米国の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP