[スポンサーリンク]

ケムステニュース

有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望

英オックスフォード大学などの調査団は、アフリカのタンザニアにある東アフリカ地溝で「世界級」のヘリウムガス田が見つかったと発表した。専門家は、世界的な供給不足に陥っていた状況がこれで一変するかもしれないと指摘している。

空気より軽いヘリウムガスは、風船によく使われるほか、磁気共鳴画像装置(MRI)や原子力発電などにも利用される。しかしここ数年は供給が不足し、東京ディズニーランドがヘリウム風船の販売中止に追い込まれたこともあった。

タンザニアのヘリウム田は、英オックスフォード大学とダラム大学の研究チームがノルウェーのヘリウム開発会社ヘリウム・ワンと組んで実施した探査で発見した。

火山活動に伴う高熱のために太古の地中深い岩盤からヘリウムが放出され、より浅い場所に閉じ込められているという。

(中略)

ダラム大学のディビーナ・ダナバラン氏は「古代の地殻と現代の火山の間でヘリウムの放出と火山による希釈が『ちょうどいい』バランスを保っている場所を見つける作業を進めている」と説明。日本で今月開かれるゴールドシュミット地球化学国際会議でこの発表を行う。

ヘリウムの埋蔵量は、1カ所だけでも約540億立方フィート(約15億立方メートル)に達する可能性がある。これはMRIで約120万台分に相当する。

(後略)

CNN 2016.6.29より

最近はあまり耳にしなくなりましたが、以前よりヘリウムの需給バランスが危ないという話題をお伝えしてきました(こちらこちら)。ヘリウムは空気中に無尽蔵とも言えるくらい存在はするのですが、いかんせん空気からの製造ではコストがかかります。というわけで、地中から(比較的)高濃度でヘリウムが湧いてくる場所から採取してくる必要があります。軽いし、化学反応の結果生成することもありませんので、なかなかそんな都合のいい採掘場所は見つかりません。

現在は米国、カタール、アルジェリア、英国、ロシアの6ヵ国しか採取できないレアガスとなっています。今回の発見で供給量が増えるといいですね。

発表場所が日本で行われている国際会議、その名もゴールドシュミット地球化学国際会議2016とは。正直そのような学会があることを存じませんでした。パシフィコ横浜で2016年6月26日から7月1日までの開催です。会議の要旨によると、最高濃度が10.6%にも達するとのことで、期待していいのでしょうか。発表者の中に企業関係者もいるようなので、ポジショントークでないことを祈ります。しかも、発見場所がアフリカというのがちょっと気がかりですね・・・

参考文献

Danabalan, D.; Gluyasu, J. G.; Macpherson, C. G.; Abraham-James, T.H.; Bluett, J. J.; Barry, P. H.; Ballentine, C. J. Goldschmidt Conference Abstracts 595 (2016).

関連書籍

The following two tabs change content below.
ペリプラノン

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

関連記事

  1. 藤沢の野鳥変死、胃から農薬成分検出
  2. 日本化学会第86春季年会(2006)
  3. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  4. ユニバーサル・フェーズセパレーター発売
  5. 界面活性剤のWEB検索サービスがスタート
  6. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験
  7. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同…
  8. 茅幸二、鈴木昭憲、田中郁三ら文化功労者に

コメント

  1. 有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望 | Chem-Station (ケムステ): 英オックスフォード大学などの調査団は、アフリカのタンザニアにある東アフリカ地溝で「世界..

  2. 木星に行かなくても大丈夫?

  3. 窒素・アルゴンで間に合うような技術改革しろよ。。

  4. へー。

    • cr
    • 2016年 7月 11日

    空気中に無尽蔵との記述がありますが、窒素と混同してませんか? ヘリウムは軽すぎて宇宙に逃げてしまうため、大気中にはほとんど無い(0.0005%、vol%でしたっけ?)ですよね。
    地球上の大気の質量を5000兆トン、大気の平均分子量を28.8、ヘリウムの原子量を4.0、大気中におけるヘリウムの割合を0.0005vol%とすると、3.472億トン(194.432億m^3)となります(計算の簡便化のため標準状態とする)。
    一方、経産省HPによると、「米国地質調査所によれば、世界のヘリウム生産量は1.74億m3(2012年実績)」とのことです。http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2014fy/E003867.pdf
    大気中にあるヘリウムは地下資源として算出されるヘリウムの111年分ということになります。
    また、本記事で見つかったとされているヘリウムガス田の推定埋蔵量が15億m^3、先の米国地質調査書による可採埋蔵量が75億m^3、ベース埋蔵量が490億m^3ですので、むしろ大気中のヘリウムよりも地下資源としてのヘリウムの方が多いと考えられ、これを無尽蔵というのは言い過ぎな気がします。

    • ペリプラノン
      • ペリプラノン
      • 2016年 7月 11日

      ご指摘ありがとうございます。また、詳細な計算をしていただきありがとうございます。
      確かに無尽蔵は言い過ぎですね。ただ、その辺は言葉のあやとお受け止めいただければ幸いです。
      地殻を探索するよりも、全世界が繋がっている空を見上げてヘリウムを取る方が簡単かなと思った次第です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授
  2. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  3. 鈴木 章 Akira Suzuki
  4. インドール一覧
  5. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)
  6. Horner-Emmons 試薬
  7. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  8. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  9. 東レ先端材料シンポジウム2011に行ってきました
  10. 浅野・県立大教授が化学技術賞

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy mar…

有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

今回は、Wolff 転位、Curtius 転位あるいは Hofmann 転位といった反応を取り上げま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP