光化学

  1. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

    カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グループは、銅触媒を用いる塩化3級アルキルの不斉アミノ化を、高エナンチオ選択的に達成した。本反応の鍵は、カルバゾール-銅(I)錯体が可視光励起さ…

  2. シュテルン-フォルマー式 Stern-Volmer equation

    ある化合物Qが、化合物Aにおける励起状態の濃度依存的消光剤となる(AからQへエネルギー移動が起きる)…

  3. 超分子カプセル内包型発光性金属錯体の創製

    第64回のスポットライトリサーチは、長崎大学大学院工学研究科(馬越研究室)の堀内新之介 助教にお願い…

  4. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

    浦野 泰照(うらの やすてる、1967年xx月xx日-)は日本の有機化学者である。東京大学大学院薬学…

  5. がん細胞をマルチカラーに光らせる

    第28回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 医学系研究科 博士課程3年 ・岩立竜さんにお願い…

  6. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

  7. イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性

  8. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる

  9. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授

  10. 分子光化学の原理

  11. 一重項分裂 singlet fission

  12. 二光子吸収 two photon absorption

  13. 目が見えるようになる薬

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5
  2. 有機反応を俯瞰する ー付加脱離
  3. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  4. 塩化ラジウム223
  5. アシロイン縮合 Acyloin Condensation
  6. リチウムイオン電池のはなし~1~
  7. フラーレン /Fullerene

注目情報

最新記事

Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

バルセロナ大学・Fernando Albericioらは、パラジウム触媒によるLate-Stage …

企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

(さらに…)…

フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

フェルナンド・アルベリシオ(Fernando Albericio、19xx年x月x日-)は、スペイン…

PAGE TOP