[スポンサーリンク]

C

コンベス キノリン合成 Combes Quinoline Synthesis

 

概要

アニリンおよび1,3-ジケトンからキノリン誘導体を得る手法。

基本文献

  • Combes, A. Bull. Soc. Chim. France 188849, 89.
  • Bergstrom, F. W. Chem. Rev. 1944, 35, 77. doi:10.1021/cr60111a001

 

反応機構

combes_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griff…
  2. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reacti…
  3. ベロウソフ・ジャボチンスキー反応 Belousov-Zhabot…
  4. ノリッシュ・ヤン反応 Norrish-Yang Reaction…
  5. 福山アミン合成 Fukuyama Amine Synthesis…
  6. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Py…
  7. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition
  8. ダフ反応 Duff Reaction

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. C-H結合活性化を経るラクトンの不斉合成
  2. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  3. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-前編
  4. リン–リン単結合を有する化合物のアルケンに対する1,2-付加反応
  5. 有機EL、寿命3万時間 京セラ開発、18年春に量産開始
  6. Nature Chemistry誌のインパクトファクターが公開!
  7. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)
  8. 研究室での英語【Part1】
  9. 静岡大准教授が麻薬所持容疑で逮捕
  10. 採用面接で 「今年の日本化学会では発表をしますか?」と聞けば

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか

ジョンソン・アンド・ジョンソンは、HIV及びエイズに関する会議 "IAS2007" にて、最新のHI…

有機合成化学協会誌2017年7月号:有機ヘテロ化合物・タンパク質作用面認識分子・Lossen転位・複素環合成

有機化学合成協会が発行する、有機合成化学協会誌。今月、7月号が7月25日にオンライン公開になりました…

ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

ジャンフェン・カイ(Jianfeng Cai、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ在住の有機化学者…

研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~

有機反応開発の世界では、可視光レドックス触媒反応が大ブームです。筆者のグループも例外ではなく、毎日容…

シアノスター Cyanostar

シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitri…

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP