chemglossary

  1. A値(A value)

    A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘキサンにおけるeq-置換シクロヘキサンとax-置換シクロヘキサン間の平衡のギブス自由エネルギーの変化量(差)。シクロヘキサンの配座異…

  2. 国連番号(UN番号)

    危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

  3. エレクトロクロミズム Electrochromism

    クロミズム (Chromism)の一種であるエレクトロクロミズム(Electrochromism)は…

  4. 真空ポンプ

    合成実験で、溶媒を留去する際などになくてはならない器具が真空ポンプである。真空ポンプにはたくさんの種…

  5. ポットエコノミー Pot Economy

    同じ反応容器内で複数の変換を進行させる合成法をワンポット合成(one-pot synthesis)と…

  6. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis

  7. 特殊ペプチド Specialty Peptide

  8. 抗体-薬物複合体 Antibody-Drug Conjugate

  9. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography

  10. トップリス ツリー Topliss Tree

  11. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  12. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System

  13. リピンスキーの「ルール・オブ・ファイブ」 Lipinski’s “Rule of Five”

  14. 生物学的等価体 Bioisostere

  15. 一重項分裂 singlet fission

  16. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アムロジンのデータ資料返還でファイザーが住友化学に仮処分命令申立
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧(解答編)
  3. 誤った科学論文は悪か?
  4. ウルフ賞化学部門―受賞者一覧
  5. BASF150年の歩みー特製ヒストリーブックプレゼント!
  6. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta
  7. 製薬各社の被災状況

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP