archives

  1. ケムステの記事を導出しています

    いつもケムステをご訪問いただいてありがとうございます。様々な化学の情報を配信している拙ウェブサイトですが、昨年末から「記事の導出(供与)」をはじめました。現在、富士フィルムファインケミカルズ・東京化成工業・KENKO JIMANに記…

  2. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました

    先日、英文校正エナゴや論文翻訳ユレイタスなどのウェブサイトを運営しているクリムゾンインタラクティブ・…

  3. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

    水添反応でお馴染みのパラジウムカーボン(Pd/C)。研究者は普段何気なく使っているものですが、意外に…

  4. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ

    今年もサイエンスアゴラ2016が11月3日から6日まで日本科学未来館で開催されています。当初ケム…

  5. スマホページをリニューアルしました

    今更ながら、スマホ用のウェブサイトを書き換え、完全スマホ対応としました。サーバー変更以前には、スマホ…

  6. サーバーを移転しました

  7. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加

  8. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

  9. ケムステの記事が3650記事に到達!

  10. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

  11. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』

  12. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン

  13. ウェブサイトのリニューアル

  14. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い

  15. ターボグリニャール試薬

  16. ケムステ国際版・中国語版始動!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 科学の未解決のナゾ125を選出・米サイエンス誌
  2. カーボンナノペーパー開発 信州大、ナノテク新素材
  3. グラクソ、糖尿病治療薬「ロシグリタゾン」が単独療法無効のリスクを軽減と発表
  4. チアミン (thiamin)
  5. ドウド・ベックウィズ環拡大反応 Dowd-Beckwith Ring Expansion
  6. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  7. サイエンス・コミュニケーションをマスターする

注目情報

最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP