archives

  1. ケムステの記事を導出しています

    いつもケムステをご訪問いただいてありがとうございます。様々な化学の情報を配信している拙ウェブサイトですが、昨年末から「記事の導出(供与)」をはじめました。現在、富士フィルムファインケミカルズ・東京化成工業・KENKO JIMANに記…

  2. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました

    先日、英文校正エナゴや論文翻訳ユレイタスなどのウェブサイトを運営しているクリムゾンインタラクティブ・…

  3. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性

    水添反応でお馴染みのパラジウムカーボン(Pd/C)。研究者は普段何気なく使っているものですが、意外に…

  4. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ

    今年もサイエンスアゴラ2016が11月3日から6日まで日本科学未来館で開催されています。当初ケム…

  5. スマホページをリニューアルしました

    今更ながら、スマホ用のウェブサイトを書き換え、完全スマホ対応としました。サーバー変更以前には、スマホ…

  6. サーバーを移転しました

  7. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加

  8. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」

  9. ケムステの記事が3650記事に到達!

  10. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒

  11. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』

  12. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン

  13. ウェブサイトのリニューアル

  14. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い

  15. ターボグリニャール試薬

  16. ケムステ国際版・中国語版始動!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい
  2. 三井化学、触媒科学賞の受賞者を決定
  3. 反芳香族性を有する拡張型フタロシアニン
  4. ChemDrawの使い方【作図編③:表】
  5. 水素化ホウ素ナトリウム Sodium Borohydride
  6. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国
  7. 国連番号(UN番号)

注目情報

最新記事

極性表面積 polar surface area

極性表面積(polar surface area, PSA)とは、分子表面のうち極性を帯びている部分…

Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

バルセロナ大学・Fernando Albericioらは、パラジウム触媒によるLate-Stage …

企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

(さらに…)…

PAGE TOP