ペプチド

  1. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

    ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリンカー」を用いることで、Fmoc法で固相合成したペプチドをチオエステルへと変換できる手法を開発した。生成物はNative Chemical L…

  2. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー

    第95回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院農学生命科学研究科・尾仲宏康研究室の山下湖奈さんと…

  3. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」

    トロント大学・Andrei Yudinらは、鎖状ペプチド両端を1,3,4-オキサジアゾール(odz)…

  4. 生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発

    第93回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院 数理物質系物質工学域(山本 洋平研)出身の水垂司…

  5. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

    アンドレイ・K・ユーディン(Andrei K. Yudin、19xx年x月x日-)は、カナダの有機化…

  6. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

  7. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  8. ステープルペプチド Stapled Peptide

  9. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法

  10. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ

  11. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化

  12. ザック・ボール Zachary T. Ball

  13. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

  14. 化学合成で「クモの糸」を作り出す

  15. 副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリーンに連結する

  16. 第29回 適応システムの創製を目指したペプチドナノ化学 ― Rein Ulijn教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ChemDrawの開発秘話〜SciFinder連携機能レビュー
  2. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  3. 書物から学ぶ有機化学4
  4. ヘメツバーガー インドール合成 Hemetsberger Indole Synthesis
  5. トリメチルアルミニウム trimethylalminum
  6. パット・ブラウン Patrick O. Brown
  7. オカモトが過去最高益を記録

注目情報

最新記事

分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

第98回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお…

二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

内容2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担…

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

PAGE TOP