[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. ノーベル化学賞解説 on Twitter

    ケムステニュースでもお伝えしましたが、2009年のノーベル化学賞が発表となりました。受賞対象となったのは「リボソームの構造解析および機能解明」について。またか生物絡みですか・・・と有機化学を専門としている身としては、意気消沈…

  2. 個性あるTOC その②

    Chemistry of Personalized Solar EnergyNo…

  3. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』

    スウェーデン王立科学アカデミーは7日、09年のノーベル化学賞を、英MRC分子生物学研…

  4. 2009年イグノーベル賞決定!

    ノーベル賞に先だって毎年発表される「ノーベル賞のジョーク版」、イグ・ノーベル賞(Ig nobel p…

  5. 日米の研究観/技術観の違い

     日々のアメリカで研究生活を営んでいると、人々の考え方の違いなんかがクリアに感じられます。今…

  6. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?

  7. 日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫

  8. ホストとゲスト?

  9. 化学研究ライフハック:ソーシャルブックマークを活用しよう!

  10. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?

  11. 『リンダウ・ノーベル賞受賞者会議』を知っていますか?

  12. 『元素周期 ~萌えて覚える化学の基本~』がドラマCD化!!!

  13. UCLA研究員死亡事故・その後

  14. 有機化学クロスワードパズル

  15. ベンゼン環記法マニアックス

  16. 構造式の効果

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 光レドックス触媒と有機分子触媒の協同作用
  2. 国際化学オリンピック2016でもメダルラッシュ!
  3. 中学入試における化学を調べてみた
  4. 亜鉛挿入反応へのLi塩の効果
  5. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  6. 今年も出ます!!サイエンスアゴラ2015
  7. リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP