[スポンサーリンク]

B

ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction

 

概要

エステル類をアルコール溶液中、アルカリ金属を用い還元する手法。対応するアルコールが得られる。

基本文献

  • Bouveault, L.; Blanc, G. Compt. Rend. 1903136, 1676.
  • Bouveault, L.; Blanc, G. Bull. Soc. Chim. France 190431, 666.

 

反応機構

acid-o4.gif

反応例

Naを入れる順番や、コンバージョンの低さが時折問題になるが、シリカゲルに担持したNaを用いると安定して還元反応が進行し高収率でアルコールが得られる[1]

2014-09-08_11-21-39

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Bodnar, B. S.; Vogt,  P. F. J. Org. Chem. 2009, 74, 2598. DOI: 10.1021/jo802778z

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  2. ノリッシュ反応 Norrish Reaction
  3. バーチ還元 Birch Reduction
  4. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selec…
  5. ジアゾメタン diazomethane
  6. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydr…
  7. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydr…
  8. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidati…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  2. クロロラジカルHAT協働型C-Hクロスカップリングの開発
  3. 四角い断面を持つナノチューブ合成に成功
  4. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号
  5. 化学者の卵に就職活動到来
  6. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg
  7. プロリン ぷろりん proline
  8. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”
  9. ペラミビル / Peramivir
  10. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP