[スポンサーリンク]

B

ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction

[スポンサーリンク]

 

概要

エステル類をアルコール溶液中、アルカリ金属を用い還元する手法。対応するアルコールが得られる。

基本文献

  • Bouveault, L.; Blanc, G. Compt. Rend. 1903136, 1676.
  • Bouveault, L.; Blanc, G. Bull. Soc. Chim. France 190431, 666.

 

反応機構

acid-o4.gif

反応例

Naを入れる順番や、コンバージョンの低さが時折問題になるが、シリカゲルに担持したNaを用いると安定して還元反応が進行し高収率でアルコールが得られる[1]

2014-09-08_11-21-39

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Bodnar, B. S.; Vogt,  P. F. J. Org. Chem. 2009, 74, 2598. DOI: 10.1021/jo802778z

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ホーナー・ワズワース・エモンス反応 Horner-Wadswor…
  2. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selec…
  3. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fr…
  4. 福山アミン合成 Fukuyama Amine Synthesis…
  5. ショッテン・バウマン反応 Schotten-Baumann Re…
  6. ミカエリス・アルブゾフ反応 Michaelis-Arbuzov …
  7. ウォルフ・キシュナー還元 Wolff-Kishner Reduc…
  8. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocie…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 骨粗しょう症治療薬、乳がん予防効果も・米国立がん研究所
  2. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?
  3. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール
  4. 米FDA、塩野義の高脂血症薬で副作用警告
  5. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!
  6. 多才な補酵素:PLP
  7. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactonization
  8. 石テレ賞、山下さんら3人
  9. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器
  10. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP