[スポンサーリンク]

B

ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction

 

概要

エステル類をアルコール溶液中、アルカリ金属を用い還元する手法。対応するアルコールが得られる。

基本文献

  • Bouveault, L.; Blanc, G. Compt. Rend. 1903136, 1676.
  • Bouveault, L.; Blanc, G. Bull. Soc. Chim. France 190431, 666.

 

反応機構

acid-o4.gif

反応例

Naを入れる順番や、コンバージョンの低さが時折問題になるが、シリカゲルに担持したNaを用いると安定して還元反応が進行し高収率でアルコールが得られる[1]

2014-09-08_11-21-39

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Bodnar, B. S.; Vogt,  P. F. J. Org. Chem. 2009, 74, 2598. DOI: 10.1021/jo802778z

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler…
  2. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glyco…
  3. ペタシス試薬 Petasis Reagent
  4. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Sol…
  5. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Trans…
  6. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangem…
  7. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearr…
  8. アッペル反応 Appel Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛
  2. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  3. THE PHD MOVIE
  4. 金大発『新薬』世界デビュー
  5. アメリカ化学留学 ”立志編 ーアメリカに行く前に用意すること?ー”!
  6. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する
  7. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  8. 信越化学、塩化ビニル樹脂を値上げ
  9. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation
  10. ケミカル・アリに死刑判決

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP