[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quinoline Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

イサチンおよびカルボニル化合物を原料として塩基性条件下、キノリン誘導体を合成する手法。安定性に欠けるo-アミノベンズアルデヒドを用いるFriedländer法を改良したもの。

 

基本文献

  • Pfitzinger, W. J. Prakt. Chem. 1886, 33, 100.
  • Pfitzinger, W. J. Prakt. Chem. 1888, 38, 582.
  • Manske, R. H. Chem. Rev. 1942, 30, 113. DOI: 10.1021/cr60095a006
  • Bergstrom, F. W. Chem. Rev. 1944, 35, 77. DOI: 10.1021/cr60111a001

 

反応機構

pfitzinger_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

Isatin (Wikipedia)
Pfitzinger
Reaction
(Wikipedia)

関連記事

  1. パッセリーニ反応 Passerini Reaction
  2. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 H…
  3. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidaz…
  4. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction
  5. エドマン分解 Edman Degradation
  6. トロスト不斉アリル位アルキル化反応 Trost Asymmetr…
  7. ワイス反応 Weiss Reaction
  8. エンインメタセシス Enyne Metathesis

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. トロスト酸化 Trost Oxidation
  2. メチレン架橋[6]シクロパラフェニレン
  3. 燃えないカーテン
  4. 日本国際賞―受賞化学者一覧
  5. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach
  6. ノーベル賞化学者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」応募開始
  7. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  8. 【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編
  9. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyanate Rearrangement
  10. 世界の中心で成果を叫んだもの

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

注目情報

最新記事

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

乙卯研究所 研究員募集 第二弾 2022年度

~乙卯研究所とは~乙卯研究所は、1915年の設立以来、広く薬学の研究を行うことを…

ピレスロイド系殺虫剤のはなし~追加トピック~

Tshozoです。先日TL上でちょっと気になる話を見ましたでございますのよhttps://t…

ライトケミカル工業2024卒採用情報

当社の技術部は、20代~30代の若手社員が重要な主要案件を担当しています。広範囲で高レベルな化学の生…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカルは、化学メーカーが開発した化学製品の生産をお手伝いする会社です。受託生産からスケールア…

E.・ピーター・グリーンバーグ E. Peter Greenberg

E・ピーター・グリーンバーグ(Everett Peter Greenberg, 1948年11月7日…

「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

第421回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻 中山研究室の相澤 直矢(…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP