[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quinoline Synthesis

 

概要

イサチンおよびカルボニル化合物を原料として塩基性条件下、キノリン誘導体を合成する手法。安定性に欠けるo-アミノベンズアルデヒドを用いるFriedländer法を改良したもの。

 

基本文献

  • Pfitzinger, W. J. Prakt. Chem. 1886, 33, 100.
  • Pfitzinger, W. J. Prakt. Chem. 1888, 38, 582.
  • Manske, R. H. Chem. Rev. 1942, 30, 113. DOI: 10.1021/cr60095a006
  • Bergstrom, F. W. Chem. Rev. 1944, 35, 77. DOI: 10.1021/cr60111a001

 

反応機構

pfitzinger_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

Isatin (Wikipedia)
Pfitzinger
Reaction
(Wikipedia)

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction
  2. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Kat…
  3. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurizatio…
  4. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition
  5. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Di…
  6. 有機リチウム試薬 Organolithium Reagents
  7. ハートウィグ ヒドロアミノ化反応 Hartwig Hydroam…
  8. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet C…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  2. 「優れた研究テーマ」はどう選ぶべき?
  3. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane
  4. 【速報】2010年ノーベル物理学賞に英の大学教授2人
  5. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  6. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  7. 太陽ホールディングスインターシップ
  8. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・安全なアルコール酸化触媒~
  9. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシップ
  10. ライバルのラボで大発見!そのときあなたはどうする?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

スナップタグ SNAP-tag

スナップタグ(SNAP-tag)は、特定のタンパク質だけを化学標識したいときに、目印として融合発現さ…

フラッシュ自動精製装置に新たな対抗馬!?: Reveleris(リベラリス)

シリカゲルクロマトグラフィーを機械にやっていただき時間や場所、溶媒などを削減できるフラッシュ自動精製…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP