[スポンサーリンク]

F

フリース転位 Fries Rearrangment

 

概要

ルイス酸条件下、アシルフェノール化合物のアシル基は転位を起こす。生成物のオルト/パラ選択性は、反応条件の影響を受ける。低温(100℃以下)
ではパラ体が、高温ではオルト体が主生成物となる。分子内Friedel-Craftsアシル化の一種と見なすことも出来る。

紫外線照射によっても同様の転位反応(光Fries転位)が誘起される。

基本文献

 

反応機構

酸性条件下ではアシリウムカチオン経由、光条件下では ラジカル開裂・再結合による機構とされる。
acid-o5.gif

反応例

Diazonamide coreの合成研究[1] fries_rearr_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Magnus, P.; Lescop, C. Tetrahedron Lett. 200142, 7193. doi:10.1016/S0040-4039(01)01515-5

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization …
  2. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement
  3. コーリー・ニコラウ マクロラクトン化 Corey-Nicolao…
  4. グリニャール反応 Grignard Reaction
  5. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  6. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  7. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Steve…
  8. メーヤワイン試薬 Meerwein Reagent

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  2. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  3. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②(解答編)
  5. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  6. 凸版印刷、有機ELパネル開発
  7. 日米の研究観/技術観の違い
  8. キャロライン・ベルトッツィ Carolyne R. Bertozzi
  9. あなたの合成ルートは理想的?
  10. アジフェーズ法 AJIPHASE Method

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP