ケムステニュース

  1. H-1B ビザの取得が難しくなる!?

    先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために渡米する際に必要となる H-1B ビザの必要最低賃金も引き上げるようです。 (さらに…)…

  2. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

    A transformation is happening in global energy mar…

  3. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理

    去年11月、千葉県印西市の日本医科大学千葉北総病院で、薬事法で毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤…

  4. 2016年化学10大ニュース

    2106年も残りわずか。今年も様々な出来事がありました。4月に起きた熊本地震は今年の最も大き…

  5. 「水素水」健康効果うたう表示は問題 国民生活センターが業者に改善求める

    水素が高濃度に含まれているなどとして販売されている「水素水」やその生成器の一部の商品で、販売する…

  6. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?

  7. 京大北川教授と名古屋大学松田教授のグループが”Air Liquide Essential Molecules Challenge”にて入賞

  8. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

  9. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  10. 光触媒による水素生成効率が3%に

  11. ハネウェル社、アルドリッチ社の溶媒・無機試薬を販売へ

  12. 「科研費の採択を受けていない研究者」へ研究費進呈?

  13. 「化学の日」はイベント盛り沢山

  14. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物

  15. トムソン・ロイターのIP & Science事業売却へ

  16. 米国の博士研究員の最低賃金変更

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マクミラン触媒 MacMillan’s Catalyst
  2. 年に一度の「事故」のおさらい
  3. 花粉症対策の基礎知識
  4. (-)-Calycanthine, (+)-Chimonanthine,(+)-Folicanthineの全合成
  5. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう
  6. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  7. 日本科学未来館

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP