研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授

    第20回目は、ケース・ウェスタン・リザーブ大学のスチュアート・ローワン教授です。超分子ポリマー・自己修復材料・金属含有ポリマー・ゲルなど、超分子化学を用いた高分子材料の分野を幅広く研究されています。最近も、Natureに光で修復可能な超分子…

  2. 第19回 有機エレクトロニクスを指向した合成 – Glen Miller

    第19回はニューハンプシャー大学化学科、マテリアルサイエンスプログラムのGlen Miller教授で…

  3. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman

     第18回もNature Chemistry Blog執筆陣からの登場、Catherine Good…

  4. 第17回 音楽好き化学学生が選んだ道… Joshua Finkelstein氏

    第17回目は、前々回のAndrew Mitchinson氏に続いて二度目のNature誌編集者の…

  5. 第16回 結晶から結晶への化学変換 – Miguel Garcia-Garibay

    少し間があきましたが、第16回目はカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)化学/生化学科…

  6. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士

  7. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授

  8. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士

  9. 第12回 DNAから人工ナノ構造体を作るーNed Seeman教授

  10. 第11回 有機エレクトロニクス、分子からデバイスまで – John Anthony教授

  11. 第10回 ナノ構造/超分子を操る Jonathan Steed教授

  12. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授

  13. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授

  14. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rotello教授

  15. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授

  16. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ホウ素ーホウ素三重結合を評価する
  2. ヘリウム (helium; He)
  3. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  4. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride
  5. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse
  6. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その2
  7. ナノ粒子で疾病の発生を容易に追跡

注目情報

最新記事

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

布施 新一郎 Shinichiro Fuse

布施 新一郎 (ふせ しんいちろう、1977年12月27日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大…

ニッケル触媒による縮合三環式化合物の迅速不斉合成

第108回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科生越研究室PDのRavindra Ku…

トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

トーマス・R・ホイ (Thomas R. Hoye、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学…

Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介

Tshozoです。タイトルの件、"ヨーロッパリベンジ"の動画を見ながらWeb探索を夜な夜な続けており…

PAGE TOP