研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman

     第18回もNature Chemistry Blog執筆陣からの登場、Catherine Goodman博士です。Goodman博士はNature Chemical Biologyのシニアエディターでもあります。文章を読むことでお金を貰え…

  2. 第17回 音楽好き化学学生が選んだ道… Joshua Finkelstein氏

    第17回目は、前々回のAndrew Mitchinson氏に続いて二度目のNature誌編集者の…

  3. 第16回 結晶から結晶への化学変換 – Miguel Garcia-Garibay

    少し間があきましたが、第16回目はカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)化学/生化学科…

  4. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士

    Mitchinson博士は、世界の化学者インタビュー「Reactions」(当翻訳記事の原文)が…

  5. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授

    第14回はレディング大学化学科のジョー・スウィーニー教授です。スウィーニー教授は不斉反応と目的化…

  6. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士

  7. 第12回 DNAから人工ナノ構造体を作るーNed Seeman教授

  8. 第11回 有機エレクトロニクス、分子からデバイスまで – John Anthony教授

  9. 第10回 ナノ構造/超分子を操る Jonathan Steed教授

  10. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授

  11. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授

  12. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rotello教授

  13. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授

  14. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授

  15. 第四回 分子エレクトロニクスへの展開 – AP de Silva教授

  16. 第三回 ナノレベルのものづくり研究 – James Tour教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 熱すると縮む物質を発見 京大化学研
  2. タミフルの効果
  3. ピンポン玉で分子模型
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑥:実験室でも長持ち「ステンレス定規」の巻
  5. ねじれがあるアミド
  6. 水素化リチウムアルミニウム Lithium Alminum Hydride (LAH)
  7. ダグ・ステファン Douglas W. Stephan

注目情報

最新記事

合同資源上瀑工場

千葉県大多喜町にある相生工業(株)(現(株)合同資源)のヨウ素製造拠点で、反応設備兼沈降設備であるド…

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

PAGE TOP