[スポンサーリンク]

D

プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost/Woodward Dihydroxylation

 

概要

非プロトン溶媒中で、I2と安息香酸銀により環状オレフィンのヨードベンゾイルオキシ化、引き続きアルカリ加水分解を行うことで、trans-1,2-グリコールが得られる(Prévost法)。

一方、 I2と酢酸銀を酸性条件下反応させた後、アルカリで加水分解をすると、cis-1,2-ジオールが得られる(Woodward法)。

基本文献

  • Prévost, C. Compt. Rend. 1933196, 1129.
  • Woodward, R. B.; Brutcher, F. V., Jr. J. Am. Chem. Soc. 195880, 209. DOI: 10.1021/ja01534a053
  • Wilson, C. V. Org. React. 1950, 9, 350.

 

反応機構

ene-ol005.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. [2+2]光環化反応 [2+2] Photocyclizatio…
  2. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rear…
  3. アニオン重合 Anionic Polymerization
  4. 四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4)…
  5. ジオキシラン酸化 Oxidation with Dioxiran…
  6. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  7. マイケル付加 Michael Addition
  8. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料
  2. 科学はわくわくさせてくれるものーロレアル-ユネスコ賞2015 PartII
  3. 印象に残った天然物合成1
  4. 脱水素型クロスカップリング Cross Dehydrogenative Coupling (CDC)
  5. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応
  6. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラート:Triphenyl-2,6-xylylbismuthonium Tetrafluoroborate
  7. ピナー反応 Pinner Reaction
  8. 新規糖尿病治療薬「DPPIV阻害剤」‐熾烈な開発競争
  9. ヘリウムガスのはなし
  10. スピノシン Spinosyn

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

第159回目のスポットライトリサーチは、大阪府立大学・LAC-SYS研究所の山本靖之(やまもと やす…

PAGE TOP