[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

  1. 中学入試における化学を調べてみた 2013

    今年も受験シーズンがやってきました。センター試験は大きな混乱もなくて良かったです。さて巷の小学生は現在中学受験真っ盛りです。昨年は東西の男子中学校の横綱、開成中学校と灘中学校の理解の試験問題から化学の問題…

  2. 汝ペーハーと読むなかれ

    以下の文を声に出して読んでみてください「中性の水のpHは7で…

  3. インドの化学ってどうよ

    ナマステ chem-station日本人にとってインドとはどんなイメージでしょう…

  4. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!

    筆者が学生の頃はまだ危険物取扱者は受験資格が限られていました…

  5. 人生、宇宙、命名の答え

    子供が生まれたらなんて名前をつけようかな。だれしも一度はそん…

  6. ホットキーでクールにChemDrawを使いこなそう!

  7. 自由の世界へようこそ

  8. その反応を冠する者の名は

  9. 水素結合の発見者は誰?

  10. 堂々たる夢 世界に日本人を認めさせた化学者・高峰譲吉の生涯

  11. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta

  12. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発

  13. ノーベル化学賞は化学者の手に

  14. ノーベル賞への近道?ー研究室におけるナレッジマネジメントー

  15. 有機合成化学者が不要になる日

  16. 未来の化学者たちに夢を

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 香料:香りの化学3
  2. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法
  3. タンパクの「進化分子工学」とは
  4. 機能を持たせた紙製チップで化学テロに備える ―簡単な操作でサリンやVXを検知できる紙製デバイスの開発―
  5. 免疫(第6版): からだを護る不思議なしくみ
  6. ガラス工房にお邪魔してみたー匠の技から試験管制作体験までー
  7. インドの化学ってどうよ

注目情報

最新記事

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

PAGE TOP