[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

シュミット転位 Schmidt Rearrangement

 

概要

カルボン酸に強酸存在下アジ化水素酸を作用させると、二酸化炭素を放出して、炭素数が一つ少ないアミンが生成する。アジ化水素は爆発性、毒性があるため代わりに安定かつ非爆発性のジフェニルリン酸アジド(DPPA)を用いると、温和な条件下アミンが得られる。

カルボン酸の他にアルデヒド・ケトンにおいても類似の反応が進行する(反応例参照)

基本文献

  •  Schmidt, R. F. Ber. 1924, 57, 704.
  •  Wolff, H. Org.React. 1946, 3, 307.
  •  Shioiri, T. Comp. Org. Syn. 1991, 6, 817.

 

反応機構

Curtius転位と同じ。アシルアジド中間体を経由する。

 

反応例

カルボン酸の代わりにアルデヒドを用いるとニトリルが、またケトンを用いると酸アミドが生成する(Aube-Schmidt転位)。
schmid2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ブラウンヒドロホウ素化反応 Brown Hydroboratio…
  2. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxida…
  3. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephe…
  4. ヘンリー反応 (ニトロアルドール反応) Henry Reacti…
  5. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective …
  6. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloa…
  7. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocie…
  8. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Accufluor(NFPI-OTf)
  2. デルフチバクチン (delftibactin)
  3. 水中で光を当てると水素が湧き出るフィルム
  4. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthesis
  5. ルーシェ還元 Luche Reduction
  6. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification
  7. お”カネ”持ちな会社たちー2
  8. 風力で作る燃料電池
  9. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride
  10. 【追悼企画】鋭才有機合成化学者ーProf. David Gin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP