世界の化学者データベース

  1. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南京大学 教授。(引用:Shuhua Li’s group)経歴1990 Central South Univerisity of T…

  2. マット・シグマン Matthew S. Sigman

    マシュー・S・シグマン(Matthew S. Sigman、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機…

  3. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

    エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機…

  4. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

    アンドレイ・K・ユーディン(Andrei K. Yudin、19xx年x月x日-)は、カナダの有機化…

  5. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

    フェルナンド・アルベリシオ(Fernando Albericio、19xx年x月x日-)は、スペイン…

  6. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

  7. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  8. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ

  9. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

  10. ザック・ボール Zachary T. Ball

  11. Thomas R. Ward トーマス・ワード

  12. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles

  13. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

  14. フランク・グローリアス Frank Glorius

  15. グァンビン・ドン Guangbin Dong

  16. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

スポンサー

注目情報

ピックアップ記事

  1. 4-ヨードフェノキシ酢酸:4-Iodophenoxyaceticacid
  2. 次世代の放射光施設で何が出来るでしょうか?
  3. エルゼビアからケムステ読者に特別特典!
  4. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報
  5. EUで化学物質規制のREACHが施行
  6. Chemical Science誌 創刊!
  7. 茨城の女子高生が快挙!

最新記事

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成

第113回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士後期課程2年の小野田 実真(おの…

PAGE TOP