[スポンサーリンク]

ケムステまとめ

計算化学記事まとめ

ケムステで紹介した計算化学に関する記事や人物、書籍に関してまとめます。

 

計算化学一般

 

計算化学が関連する(含まれる)最新研究結果

 

計算化学(理論化学)者ー世界の化学者データベースより

 

ソフトウェア

 

ノーベル賞

 

計算化学に関する書籍紹介

 

その他

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学研究特化型アプリまとめ
  2. 論文執筆ABC
  3. ノーベル化学賞まとめ
  4. 研究倫理問題について学んでおこう
  5. 「文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり」シリーズ
  6. ケムステ記事ランキングまとめ
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  8. 日本人化学者による卓越した化学研究

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  2. 化学物質だけでiPS細胞を作る!マウスでなんと遺伝子導入なしに成功
  3. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction
  4. 米メルク、シェリング・プラウを4兆円で買収
  5. 2009年8月人気化学書籍ランキング
  6. 【無料】化学英語辞書がバージョンアップ!
  7. 次なる新興感染症に備える
  8. 機構解明が次なる一手に繋がった反応開発研究
  9. エンインメタセシス Enyne Metathesis
  10. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP