[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル

内容

やりたい計算がすぐできる!分子の構造が知りたい、遷移状態が知りたい、論文に理論計算による考察が必要だ、自分の実験に援用したい、などなど、量子化学計算を始める研究者に向けた実践書!

対象

学部生以上

 

評価・解説

 

現在ではコンピューターも発達し、計算化学を多用することも増えました。計算が示す結果は実験事実の補助となるばかりでなく、ブレイクスルーを生みだすきっかけになることも少なくありません。

本書は分子軌道法、Gaussian、GAMESS、密度汎関数法などの量子化学計算法に関して、計算入門者向けにQ&A方式で基本から解説しています。

量子化学計算と聞くだけでしり込みする人、特に実験屋さんは一読してみてはいかがでしょうか。

2015年に改訂版が発刊されます。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 創薬化学
  2. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者
  3. 化学のブレークスルー【有機化学編】
  4. ベーシック反応工学
  5. 【書籍】『これから論文を書く若者のために』
  6. 有機化学命名法
  7. 密度汎関数法の基礎
  8. 誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「サリドマイド」投与医師の3割が指針”違反”
  2. ヤンセン 新たな抗HIV薬の製造販売承認を取得
  3. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 2
  4. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  5. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法
  6. 米メルク、「バイオックス」回収で第2・四半期は減収減益
  7. F. S. Kipping賞―受賞者一覧
  8. Lindau Nobel Laureate Meeting 動画集のご紹介
  9. 高峰公園
  10. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP