[スポンサーリンク]

archives

カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド:Carbonyltris(triphenylphosphine)rhodium(I) Hydride

 

C1383.gif

Rh(I)触媒を用いるN‐プロパギルアニリンのアミノ‐Claisen転位を経由するインドール合成


齋藤らは,RhH(CO)(Ph3P)3触媒を用いるN-プロパギルアニリンから2‐置換または2,3‐二置換インドールの合成を報告しています。その報告によると,Rh(I)触媒によりN-プロパルギルアニリンの芳香族アミノ‐Claisen転位が進行し,生じたo‐アレニルアニリン中間体を経由してインドールが生成するとNMR解析結果から結論付けています。さらに,RhH(CO)(Ph3P)3と1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロ-2-プロパノールからin situで生じる[Rh(CO)(Ph3P)2]OCH(CF3)2が活性触媒種であることを単結晶X線結晶解析で証明しています。

 

 A. Saito, S. Oda, H. Fukaya, Y. Hanzawa, J. Org. Chem. 2009, 74 , 1517.

 

関連記事

  1. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  2. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glyco…
  3. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…
  4. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  5. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  6. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  7. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…
  8. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 地球外生命体を化学する
  2. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,6-Triisopropylbenzenesulfonyl Chloride
  3. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁石の冷却材
  4. ローカル環境でPDFを作成する(Windows版)
  5. イライアス・コーリー E. J. Corey
  6. イトムカ鉱山
  7. 夢・化学-21 化学への招待
  8. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手
  9. ザック・ボール Zachary T. Ball
  10. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP