[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥

「極限からの一手」コーナーでは筆者の独断と偏見に基づき、全合成における優れた問題解決とその発想を紹介してみたいと思います。困難に直面した全合成化学者がいかにして創造的発想からの解決に至ったか、それを追体験できるようなクイズ形式にしています。

さて第6回は、柴崎正勝金井求らによるGarsubellin Aの全合成(2005)について。望まぬ副反応を抑制する優れた工夫を取り上げたいと思います。

(※過去の問題はこちら:

 以下のアリル化反応においては、太赤字の添加剤がない場合には副反応を生じ、収率が低下してしまう。

どのような副反応を抑制する目的で選択されているかを推測し、合理的説明を与えよ。

next_move_6q.gif

解答はこちら

関連書籍

 

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. TED.comで世界最高の英語プレゼンを学ぶ
  2. iBooksで有機合成化学を学ぶ:The Portable Ch…
  3. 『元素周期 ~萌えて覚える化学の基本~』がドラマCD化!!!
  4. 反芳香族化合物を積層させ三次元的な芳香族性を発現
  5. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow
  6. 有機化学者の仕事:製薬会社
  7. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  8. わずか6工程でストリキニーネを全合成!!

注目情報

ピックアップ記事

  1. 安積徹 Tohru Azumi
  2. 研究費・奨学金の獲得とプロポーザルについて学ぼう!
  3. 金属原子のみでできたサンドイッチ
  4. こんな装置見たことない!化学エンジニアリングの発明品
  5. ピクテ・スペングラー反応 Pictet-Spengler Reaction
  6. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  7. 論文の自己剽窃は推奨されるべき?
  8. 天然の保護基!
  9. アルカリ土類金属触媒の最前線
  10. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP