[スポンサーリンク]

H

ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxindole Synthesis

 

概要

二級アリールアミンおよびグリオキサール酸付加体からオキシインドールを得る方法。

 

基本文献

  • Hinsberg, O. Ber. Dtsch. Chem. Ges. 188821, 110; 1898, 31, 250; 190841, 1367.
  • Hinsberg, O.; Rosenzweig, J. Ber. Dtsch. Chem. Ges. 189427, 3253
  • Burton, H. J. Chem. Soc. 1932, 546.

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition
  2. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hil…
  3. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical O…
  4. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane
  5. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol React…
  6. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allyla…
  7. グロブ開裂 Grob Fragmentation
  8. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-B…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。
  2. 置き去りのアルドール、launch!
  3. ブライアン・ストルツ Brian M. Stoltz
  4. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. メソポーラスシリカ(2)
  6. 中村 正治 Masaharu Nakamura
  7. 化学工場で膀胱がん、20人に…労災認定議論へ
  8. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide
  9. 第26回 有機化学(どうぐばこ)から飛び出す超分子(アプリケーション) – Sankaran Thayumanavan教授
  10. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP