[スポンサーリンク]

archives

ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

 

オキシインドール類の合成

永澤らは,パラジウム触媒を用いた分子内C-H結合官能基化反応によるオキシインドール類の合成を報告しています。それによれば,触媒量のビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリドとトリフルオロ酢酸銀の存在下,N-シンナモイルアニリン誘導体から種々の3-アルキリデンオキシインドール誘導体を高収率で得ることができます。天然物や医薬品合成への応用が期待されます。

“Oxindole synthesis by palladium-catalysed aromatic C–H alkenylation”

S. Ueda, T. Okada, H. Nagasawa, Chem. Commun. 2010, 46, 2462. DOI: 10.1039/B926560K

GA

A strategy involving palladium-catalysed aromatic C–H functionalisation/intramolecularalkenylation provides a convenient and direct synthesis of 3-alkylideneoxindoles. In the presence of 5 mol% of PdCl2MeCN2 and AgOCOCF3, a wide variety of N-cinnamoylanilines gave 3-alkylideneoxindoles in moderate to good yield.

関連記事

  1. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri…
  2. トルキセン : Truxene
  3. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタ…
  4. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  5. カーボンナノチューブの分散とその応用【終了】
  6. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  7. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  8. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. グリチルリチン酸 (glycyrrhizic acid)
  2. サーモサイエンティフィック「Exactive Plus」: 誰でも簡単に精密質量を!
  3. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン
  4. 痔治療の新薬で大臣賞 経産省が起業家表彰
  5. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表
  6. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は…?
  7. デーヴィス酸化 Davis Oxidation
  8. 豊丘出身、元島さんCMC開発
  9. 新たな製品から未承認成分検出 大津の会社製造
  10. 2つの触媒反応を”孤立空間”で連続的に行う

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか

ジョンソン・アンド・ジョンソンは、HIV及びエイズに関する会議 "IAS2007" にて、最新のHI…

有機合成化学協会誌2017年7月号:有機ヘテロ化合物・タンパク質作用面認識分子・Lossen転位・複素環合成

有機化学合成協会が発行する、有機合成化学協会誌。今月、7月号が7月25日にオンライン公開になりました…

ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

ジャンフェン・カイ(Jianfeng Cai、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ在住の有機化学者…

研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~

有機反応開発の世界では、可視光レドックス触媒反応が大ブームです。筆者のグループも例外ではなく、毎日容…

シアノスター Cyanostar

シアノスター  (Cyanostar)は、tert-butylbenzeneとacrylonitri…

スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製

南フロリダ大学・Jianfeng Caiらのグループは、L-アミノ酸とD-sulfono-γ-AAp…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP