[スポンサーリンク]

化学地球儀

史跡 佐渡金山

新潟県佐渡市にある金山。

概要

慶長6年(1601年)に金鉱が発見され、江戸初期には世界最大級の金山だった。現在は坑道が観光施設として整備され、採掘時の様子が人形で再現されている。
資料館では鉱石や道具の展示の他、12.5kgの金塊に触れることもできる。

マップ

関連リンク

The following two tabs change content below.
GEN
国立大JK。巨視的規模での多孔性作製を得意としていますが、専門分野があいまいです。バイオロボティクス他いろいろかじっています。化学をおもしろく伝えていきたいと考えています。

関連記事

  1. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  2. フライデーハーバー研究所
  3. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する…
  4. 史跡 土肥金山
  5. マッチ博物館
  6. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街
  7. 錬金術博物館
  8. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 味の素、アミノ酸の最大工場がブラジルに完成
  2. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見
  3. 第33回「セレンディピティを計画的に創出する」合田圭介 教授
  4. アハメド・ズヴァイル Ahmed Hassan Zewail
  5. テトラブチルアンモニウムジフルオロトリフェニルシリカート:Tetrabutylammonium Difluorotriphenylsilicate
  6. ジアゾメタン diazomethane
  7. ポリメラーゼ連鎖反応 ぽりめらーぜれんさはんのう polymerase chain reaction, PCR
  8. 第32回「生きている動物内で生理活性分子を合成して治療する」田中克典 准主任研究員
  9. 【無料】化学英語辞書がバージョンアップ!
  10. 第8回平田メモリアルレクチャー

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP