[スポンサーリンク]

archives

A-Phosパラジウム錯体

mfcd09265123.gif

 
Aldrich

A-Phosパラジウム錯体:Bis(di-tert-butyl(4-dimethylaminophenyl)phosphine)dichloropalladium(II)
CAS: 887919-35-9
製品コード: 678740 
値段: 1 g 23,600 円 (2008.10.22 現在)
用途: 触媒
説明: ヘテロ原子を有する基質のカップリング反応において、1 mol%の触媒量で、種々の塩化アリールとアリールボロン酸のカップリング反応が極めて高い収率で進行する。
文献: Guram et al. J. Org. Chem. 2007, 72, 5104.
その他のパラジウム錯体: 鈴木-宮浦カップリングに効率的なA-Phosパラジウム錯体(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  2. ニュースタッフ参加
  3. 1-メチル-1-[4-(ジフェニルホスフィノ)ベンジル]ピロリジ…
  4. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  5. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  6. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…
  7. ケムステの記事を導出しています
  8. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 塩にまつわるよもやま話
  2. トイレから学ぶ超撥水と超親水
  3. マッテソン反応 Matteson Reaction
  4. タンニンでさび防ぐ効果 八王子の会社
  5. 第3回慶應有機合成化学若手シンポジウム
  6. Lead Optimization for Medicinal Chemists
  7. 入門 レアアースの化学 
  8. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」③
  9. 有機反応の立体選択性―その考え方と手法
  10. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

ルーベン・マーティン Ruben Martin

ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP