[スポンサーリンク]

archives

(+)-MTPA-Cl

M1103.gif

 
【東京化成工業】
(+)-MTPA-Cl: (+)-alpha-Methoxy-alpha-(trifluoromethyl)phenylacetyl Chloride
分子量:252.62
CAS: 20445-33-4
製品コード:M1103
値段: 1g 4,7300円 (2008.10.28 現在)
用途:絶対立体配置決定試薬
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  2. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…
  3. 1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド :…
  4. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  5. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  6. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…
  7. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) T…
  8. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  2. 学会会場でiPadを活用する①~手書きの講演ノートを取ろう!~
  3. 世界初!うつ病が客観的に診断可能に!?
  4. ブラシノステロイド (brassinosteroid)
  5. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  6. 元素周期表:文科省の無料配布用、思わぬ人気 10万枚増刷、100円で販売
  7. 梅干し入れると食中毒を起こしにくい?
  8. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用
  9. 福山インドール合成 Fukuyama Indole Synthesis
  10. 今年の名古屋メダルセミナーはアツイぞ!

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP