[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米ファイザーの第2・四半期は特別利益で純利益が増加、売上高は+1%

ニューロンチン 米製薬大手ファイザーが発表した第2・四半期決算は、特別利益や税金関連の調整で10億ドル以上のプラス効果があったため、純利益は前年同期を上回った。ただ、処方せん薬の売り上げは若干減少した。

 純利益は34億6000万ドル、1株あたり0.47ドル。前年同期は28億6000万ドル、1株0.38ドルだった。(引用:ロイター

 

世界的に爆発的な売り上げを上げている高脂血症治療薬 「リピトール降圧剤「ノルバスク」 の売り上げは増加している反面、消炎鎮痛剤「ベクストラ」 の販売停止、抗てんかん薬「ニューロンチン」のジェネリック薬品の登場による売り上げ減少の影響を受け、2005年は減収とみているようです。

関連書籍

 

 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  2. 富山化学 「YP-18 」の開発を開始
  3. 化学大手4社は増収 4-6月期連結決算
  4. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  5. 光触媒による水素生成効率が3%に
  6. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  7. コケに注目!:薬や香料や食品としても
  8. 第35回安全工学シンポジウム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  2. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで
  3. 米国の博士研究員の最低賃金変更
  4. Happy Mole Day to You !!
  5. 【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗
  6. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Trifluoromethylation
  7. アジズ・サンジャル Aziz Sancar
  8. コンプラナジンAの全合成
  9. 分子レベルでお互いを見分けるゲル
  10. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験をレビュー~

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP