[スポンサーリンク]

ケムステニュース

日本化学会第85回春季年会

日本化学会第85回春季年会が2005年3月26~29日 神奈川大学横浜キャンパス(神奈川県横浜市神奈川区六角橋)で開催されます。

 

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2010年化学10大ニュース【Part2】
  2. 『分子標的』に期待
  3. 金大発『新薬』世界デビュー
  4. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  5. 100円で買えるカーボンナノチューブ
  6. 浅野・県立大教授が化学技術賞
  7. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  8. 柴崎・東大教授が英化学会メダル受賞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 学振申請書を磨き上げるポイント ~自己評価欄 編(後編)~
  2. ケミストリ・ソングス【Part1】
  3. がん細胞を狙い撃ち 田澤富山医薬大教授ら温熱治療新装置 体内に「鉄」注入、電磁波で加熱
  4. 炭素原子のまわりにベンゼン環をはためかせる
  5. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ
  6. 育て!燃料電池を担う子供たち
  7. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  8. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定
  9. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction
  10. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打撃

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP